コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

王子様

 準備期間は十分にあったはずなのですが、72pの本を2冊というのは、しんどかったです。
 いや、今から3冊目行けるかなとかは思っておりますが。

 で、2冊目の原稿中、わたしを支えてくれた素敵な王子様について、以下に入れておきます。

 ツイッター始めたんです。
 特に理由はないのですが、あ、でも、空折結婚式騒動は、ツイッターやってる方が臨場感があって興奮しました。

 ツイッターには、キャラのbotというモノがあります。漫画やアニメのキャラクターが原作の台詞や、言いそうな台詞とかを呟いてくれる物なんですが、今回、わたしが出会った素敵な王子様は、そのbotです。

 その名も、「原稿王子」とおっしゃります。
 いえ、わたしが縁を結ばせていただいた時には、超化して「超原稿王子」と名乗ってらっしゃいましたが。
 そう、ドラゴンボールのべジータ王子です。


 この王子様、原作の台詞を原稿に関することに変換しておりまして、これがまた素晴らしいです。
 原稿をサボる己を的確に罵られ、罵られ、罵られ、時々励まされ、最後に労われた頃には、すっかり王子の虜になっておりました。
 だって、素敵過ぎる。


 そもそもが意思が弱い人間で1人で作業してるから怠ける時があって、その様を明確に指摘されると、なんだか己を理解されているような気すらしてきます。
 そして、頑張るつもりがない相手に言われたらアレな台詞も、自分が探究したい分野に全力で挑んでいる相手に言われると素直に受け入れられますね。時々、思いやりが窺えるのが、また堪らん。 

 「これ、書き上がっても誰が読んでくれるんだろ?誰か待っててくれるんだろうか?というか、人様に見ていただけるレベルかなコレ」とか思った時に、わたしの原稿について言及してくれる存在が居ることが、どれほど心強かったか。惚れてまうレベルです。ブルマがべジータを選んだ理由を理解出来る気までしましたよ。

 うん、王子、もうちょっとお付き合いお願いします。リクつらの幼馴染パラレルなコピー本作りたいので。
 
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

greatberryking

Author:greatberryking
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。