コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

頬の上なら厚情のキス

 ハリー・ポッター。ハリハー。


 頬の上なら厚情のキス。

 そうよ、そのはずだったわ(本にそう書いてあったもの)。だから大丈夫。私は何もおかしくない。
 だって、彼は本当に大変な目にあって(思い出してもぞっとする。彼が帰ってくるまでの時間、私は身体が氷になったみたいだった)、辛い思いをした。彼のせいではないと何度も言ったけれど、でも、自分を責め続ける彼を楽にしてあげることはできなくて。
 だからせめて伝えたかったの。あなたが好きよ、あなたの幸せを祈ってるわ、どうかあなたの辛さが少しでも和らぎますように、傷が塞がりますように、その祈りを伝えたかった。
 けれど言葉はもうたくさん尽くした後だったから、言葉じゃない方法でと思ったらコレになったのよ。
 うん、変じゃない。
 私は何にも間違えてないわ。
 そう確信したけれど、やっぱり少し気になってわからないようにチラッと振り向いたら、人通りの激しい駅で彼はまるっきり呆けていた。ああ、きっと誤解してるんだわ。違う、違うのよハリー・・・・・



 私はこの時、きっと、引き返して弁解するべきだったのでしょう。
 けれどソレはできませんでした。
 まだ子供の私は、自分の心は上手に騙せたけれど、時に鋭い彼の前で偽りを述べるほどの自信がなかったからです。
 この時、私はまだ、自分の本当の気持ちすら知らない子供だったのです。



【おしまい】


スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

greatberryking

Author:greatberryking
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。