コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

今週のぬらりひょんの孫②

 なんか、このタイトル使えるのが今回が最後だと思うだけで切ないって、わたしセンチメンタル過ぎ、メンタル豆腐過ぎ。
 NEXTの時は、「今号の」て言えばいいんですかね。
 
 では、追記に、感想続きを入れておきます。

 では、内容についてふれていきましょう。

 2週間前に、リクオ様に同行するメンバーが少ないな、と思ったのは、あれは、描写的な意味での苦肉の策なのだと解釈するに至りました。
 最初から、人気があって活躍を期待されるメンバーをつれていくと、コマにそのキャラたちを入れないといけないし、会話もさせないとおかしいし、最低でも何コマか戦闘シーンを入れないといけなくなりますからね。
 今この場に間に合わなかったメンバーは、後で駆けつけてくるのだと思いますが、その場合は、描写なしか決着の1コマだけ描く、というのも可能かと思います。
 獺祭と玉章と荒鷲組が集団で来てくれましたが、これは、玉章と獺祭を時々会話に入れればいい、というぐらいの関係性ですから、なんとかなるかと思います。荒鷲組は、つららの戦闘パートに絡める場合か、遠景で全員が映る場合ぐらいじゃなかったから、ほとんど画面に映らなくても不自然ではありませんし。
 
 NEXTは、週刊の1回分よりページ数もらえるとはいえ、やらないといけないこと多過ぎですからね。羽衣狐関連をどうにかしないといけませんしね。

 ただ、同じページ数ならば、これだけやらないといけないことが多い状態では、ジャンプで3回やるよりNEXTで1回とかの方が、引きを作らなくていい分、描き易いだろうな、とは思います。
 ジャンプは、次週も読みたいと思わせる為の引きを重視していますから、引きの為の演出を入れる努力が必要になっている分を、他の労力に当てられますからね。

 
 というわけで、厳選されたメンバーで出発。
 螺旋葵城は、ファンタジックな外見でアトラクションぽい印象を受けます。なんというか、単純に、暮らしにくいだろコレ、という気がしてならない。
 歴代当主レベルだと、ちまちま階段を上り下りせずとも、飛んだりしていそうですが、お世話する下っ端とかの住み込みがいるなら、大変そうだな~とか思ってしまいます。
 水道の類も術でワープ的な処理なのかな~?
 

 竜二兄さんの髪色が戻っていましたね!
 わたしは、もう戻るのは無理かと思っていましたが、黒髪の方が竜二って感じがするので、嬉しいです。
 だがしかし、ゆらさん以上に疲れているはずなのに、それを顕わにしないあたりがさすがですお兄ちゃん。


 
 

 



スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

greatberryking

Author:greatberryking
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。