コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

今週のリクつら!

 今週のぬら孫とっても良かった!

 では、先に、他の感想。


ハンター

 ゴンのテーマはジンと会うことでしたが、キルアのテーマってのはイルミの支配から解放されることなんでしょうね。
 恐怖しているうちはまだ相手に支配されていることになるから、不安や恐怖を克服しなくてはなりませんが、それはとても難しいこと。でも、それを成し遂げないと真の自由とはならない。
 あるかもしれないベストではなく、手が届くベターを選ぶというのは、イルミがキルアに押しつけた考え方。けれど、キルアが惹かれたゴンは反対の考え方だったんだから、キルアが本当に望んでいるのは、ベストを選ぶ道なのでしょう。
 ベターを選ぶのは全然間違いじゃないし、いっつも可能性の低いベストを選び続ける人って周りが大変です。ですが、キルアの場合は、いつでも最初から何かを諦め続けてベターしか選べなかったわけで。ベストを目指すかベターで妥協しておくか、その選択が出来ないことは、確かに問題がありました。
 キルア、頑張れ!
 アルカの主張は、ナニカの為ですが、同時に、キルアの為でもありますよね。ナニカを切り捨てることでキルアが傷つくのを守ったんですよね。
 アルカとナニカとキルアが、幸せになれますように。
 あと、そろそろ、ゾルディック家の誰か(爺ちゃんあたり)は長男にツッコみ入れろ!


 では、以下に、ぬら孫感想です。
 えーと、本題のリクつらについて触れる前に、先に言わせてください。

 秋房さん、おめでとうございまっす!
 
 美少女化してて男の娘枠に入っちゃうんじゃないかと心配しましたが(マジで)、百石とうまく行ってるっぽいですね。つーか、やる気満々ですね。そりゃ竜二とつららと紫がツッコみますよ。
 
 刀打ってる最中はそっちに集中していたからまだそっけなかったんですね。今は、刀は出来たし上出来だしちゃんと渡せたしで、出来た余裕が、ラブコメ方向に思考が振り分けられた感があります。
 実際、イロイロあったから花開院では気まずいこともあるだろうし、百石いるし、ここで武器製作係やってるのが秋房の幸せっぽいですね。
 この流れだと他にも誰かに何か作ってくれそうなので、楽しみです!
 ゆらは何を作ればいいのかわからないですが、竜二(防御用)と青(攻撃用)に手甲とか、猩影君に刀とか、作ってくれないかな~。接近戦ばかりの魔魅流君に、雷の力を乗せられる霊弓 雷上動とか作ってあげて欲しいです。


 と、ラブコメに邁進する秋房にショックを与える13代目ww
 師弟関係は結ばれていたようですが、秋房がストレスを抱える日々だったに違いないですねコレ。
 13代目は、中の人違ったらこんなに違うという良い対比を見せつけてくれました。
 さすがでございます。でも、若い娘さんの身体なんで、お手柔らかにしたってください。うん、脚は閉じたげましょうよ・・・・


 
 さて、では、本題のリクつら関連に行きましょう!

 まず表紙、やったぁーっ!恐山編女子組だーっ!男性陣の表紙は、カッコ良くて強そうな感じでしたが、女子組はまったりしていますね。

 センターつらら、今回は可愛いというより綺麗系で大人っぽいですね。今回は、八掛けだけ浅葱なんですね。
 あんみつ食べてるのかー。なんか、紅葉の中でつららが手を差し出してた登校風景の表紙みたいに、リクオからみた光景って感じがします。つららがじぃっと見つめてて、紫がおかえりーとでも言っていそうな感じで、百石はあんまり興味がなさそうなのが、ぽいなーという気が。

 紫、小さくて可愛いけど、身体の量に対してかなり食べるな。こないだのリクオ様もそうでしたが。

 百石、もうちょっと淡い色合いかと思っていました。正面はどんな配色なんでしょうね。

 
 昼間のはずなのにリクオが夜姿だったのは、結界があったのか。
 昼若にぴょんって抱きつく詰め寄るつらら、最高可愛いです!この小動物っぽい動きが大好き!
 「超☆常☆現象です!!」て、自分が妖怪という不思議な存在なのに、この台詞・・・・可愛過ぎだっ!



 珍しく若が照れている感じなのが、良いですね。
 なんだろ、若は最近になって、とうとう思春期に突入したということでしょうか?

・京都以前
 つららは家族。だからつららのこと好きなのは当たり前。つららが自分のこと好きなのも当たり前。で、盃を交わした下僕でもあるから、未来永劫一緒なのも当たり前。
 →家族特有の甘えでちょっと邪険にすることもあり。

・京都→遠野で離れた分恋しかった。土蜘蛛に浚われて取り戻してからは、ちょっとでも手放したくない感じ。鬼纏も出来るし最前線でも連れてくぞ。
 →一緒にいられるのが当たり前じゃないということに初めて気づいた。つららが特別なのだと気づく。

・京都以降 
 側近頭に任命。荒鷲組とうまくやろうと頑張ってるのは偉いと思っているが、・・・・気になるから迎えに行く。傘は当然1本。
 →一緒にいる為に努力を惜しまなくなった。特別なのはわかっているが、それ以上は突き詰めないでおく。

・百物語編
 どこまでも一緒につれて行く。いつものことではあるけれど、全力で愛を示されてなんか照れた。
 →つららオレのこと好き過ぎだろ、で恥ずかしくなるというのは、意識しているということ。

・恐山編
 なんでつれてきたのかと聞かれたが、こちらにしてみれば、何故一緒に来ないと思うのかがわからない。
 →敵が出てきたのにつららに構ってしまう。百物語編序盤でもつららのアイスを奪うなど、気になる女子を構う悪戯っ子の性質が出てる。

 こんな感じの推移なんでしょうか?
 

 リクつらがくっついているコマを見るに、やっぱり昼若つららより背が高くなったみたいですね!  

 
 リクオが遠野に話を通したこと、イタクがここで話を聞いていたこと、晴明は自分に従わぬ妖怪は全滅させるつもりである事実の発覚により、遠野勢参戦フラグが立ちました。 
 これで、有事にはみんなして援軍に来てくれることでしょう。その時は、・・・・・・土彦が活躍できるとイイですね(尺的にかなり難しそうですが)。


 秋房と竜二が、恐山編の謎を解いてくれましたね。
 秋房から見ると、完成したと連絡→だけど納得いかなくて作り直し→作り直し中なので連絡できず、なのでしょうね。途中だから連絡できない、という気持ちはわかりますが、社会人としては途中経過を報告すべきですよー。
 なので、竜二から見ると、完成したって連絡あったのに帰ってこない→秋房に何かあったのか?→何かありそうで戦わなくちゃならんなら刀作りの依頼者も巻き込もう→上京→百物語編に巻き込まれる→妖怪の里に泊まったり→そこまでして来てみたら秋房の連絡ミスってオイ・・・・、て感じなのでしょう。コレは、確かに迷惑w


 お話が動きましたね!
 白と黒というのは、晴明の血を引く者の中で、ある一定以上の強さを備えた者に『当主』という地位を与える際、人間の要素が強ければ白(戦い方は陰陽術)、妖怪の要素が強ければ黒(妖術で戦う)、として苗字を名乗らせたってことでしょうか。
 今回歴代当主が出てきましたが、服の色が白黒の属性を表しているのかもしれませんね。
 ・・・・えーと、モアイと前列両脇は噛ませだと思います。縦ロールの方は、キャラが立って長めに登場出来る可能性があるかと。 
 センター奥が、きっと、晴明以降の歴代当主では最強という設定で、二代目、もしくは現当主なのでしょうね。
 うーん、縦ロールの人が現代人の可能性高めかと思うから、だとすると、二代目かな。

 
 有行は、わりと好きな感じです。心の棚の分類方法でいうと、今週号で、秀元と同じ棚に入れようと思いました。
 背中に背負ってたっぽいの、ギシギシ行ってたけど何ですかね?途中で消えてるし。自立行動出来る武器とかかのかな?

 
 師匠が思ったより早く再登場しましたね。
 包帯の上の目は誰が描いたんでしょうか?有行が描いてあげて、片目になったことで危うくなった平衡感覚とかを補う術を施してる、ですかね。
 
 
 水蛭子は、炎と氷の両属性持ちっぽいですね。メドローアでも使うのか・・・・いや、性格とかはフレイザードっぽいのか。


 雄呂血さんの今後に期待。とっても期待。


 この後は、

・秋房は、恐山残留で、味方の武器を作りつつ(百石とイチャラブしつつ)泰世を懐柔して情報を聞きだす。
・イタクは、遠野に帰って、事情を説明。遠野は他人事ではなくなったので、皆で、1000年前の清浄のことなど調べて、有事には奴良組に協力する体勢を作る。
・リクつらは、東京に帰って奴良組に事情を説明。百物語組との戦いの後始末をしつつ、シマの管理の強化と有事の体勢を改善し、個々の技を磨いておく。
・竜二は京都に帰って、事情を説明。有行が強過ぎてヤバいので対策を考えつつ、今回の連絡怠慢の腹いせに秋房に関してあることないこと言いふらしておく。

 こんな感じでしょうか?

 うーん、次週はどうなるんだろう?そろそろゆらさんに会いたいな~。あ、学校に行って清継君を見せて欲しい気もします。
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

greatberryking

Author:greatberryking
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。