コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

守りの人

 今週、我らが若がいつもの夜の形態に戻ってくださいましたが、そもそも、形が変わった理由は、「攻撃力特化の為」でしたよね。
 つまり、通常形態では、攻撃力がさほど高くないということです。

 確かに、これまでの戦いを見ていても、祢々切丸が決戦能力を持つチート武器だったからなんとかなったけど、単体での攻撃力はそれほど高いわけではないようです。
 しかし、避けるがチートで超回復持ちなので、総合的な防御力はすごく高いはず。
 ・・・・・・・珍しいジャンプ主人公だな(そういうところが好きなんですが)。


 性格的にも、守り型の人だと思うんですよ。

 例えば、ルフィなんかは、思いっきり獲得型ですよね。自分の身一つと約束だけを胸に、物語はスタート。故郷の人々との関係は良好でしたけど、行ってしまって帰ってこない。仲間は手放さないけど、一つ所には留まる気が無い。興味が引かれることがあったら、すぐに飛び出していく。
 行ってしまって帰ってはこない。
 ハンターのゴンもこれですよね。
 
 ナルトは、目標型というか。
 スタート時は、九尾の力を秘めているとはいえ、ほぼ0から始まって、共同体に受け入れられることを望んで努力して、現在の状態へ。展開によったら外の世界へ出ていくけど、故郷に戻ってくるのが前提。外に行くのは、用事があるからです。
 居場所が無い状態からスタートして居場所を得る為にがんばっている、というのは、ハリポタのハリーとか、アイシールドのセナとかもそうなんだろうなと思います。

 悟空とか、幽助とかは、家を持つ放浪者、というイメージがあります。
 用事が無くても外に行きたい。だがしかし、家も持ったままでいたい、という・・・・・・あ、葉もそんな感じかも。悪気が無くてもふらふらしてしまう、しかし、ちゃっかりと、しっかりした女をゲットして家庭を得ているという。
 
 銀さんとか、一護とか、リクオ様とかは、守り型。シティハンターの遼とか
 基本、自分のテリトリー内で過ごすのに不満を感じないし、現状にさほど不満が無い為、特に目標があるわけでもない。戦う理由は、奪われた平和を回復する、というのが多い。
 銀さんと一護との違いは、組織に直接組み込まれていないイレギュラーな立場の彼らに対して、リクオ様が総責任者であること。
 組織の庇護がない彼らとは違って、最初から最後まで全ての責任を負うという点。その責任を自覚している所。

 
 だから、リクオ様、「全国制覇するぜ!」とか、「四国も京都もオレの畏れにひれ伏せ!」とか言わないんですよね。
 この方、基本的に、野心も野望もなさげだと思うのは、わたしだけでしょうか?
 人生の最初から、愛されまくっていて、幼くして父を失ったものの生活に不安があるわけでもなく、現状が十分幸せだから、望むのはこの幸せの保持。しかし、故に、自分のテリトリーを侵す者には容赦しない、という気が、します。自分の庇護下の者を守ってくれる人。
 で、その上責任感があるから、一時的ではなくこの先もずーっと責任感を持って守ってくれる、持続力がありそうだ。
 
 ・・・・・・苦労も多いかもしれませんが、旦那にするには悪い条件ではないと思いますよ、つららさん!
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

greatberryking

Author:greatberryking
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。