コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

旦那様は15歳シリーズのその後

 本編とパラレルルートになってしまうので書く予定はないのですが、旦那様は15歳シリーズのその後の設定をここにおいておきます。


 つららが妊娠していましたので、もちろん子供が産まれるのですが(ちなみに長男で名前は李氷)、その時のこと。
 予定日から、「学校なんか行ってられるか」と学校を休む三代目(オイ)。
 だが、3日連続で休んだところでつららに叱られて、しぶしぶ学校に行く。
 でも、授業中ずっとメールしてるし、休み時間ごとに電話かけちゃいますが(オイ)。
 そんな4時間目の授業中、リクオが、突然奇声をあげて立ち上がって帰る準備を始めた。
 なので、当然、戸口に立った先生に止められたのですが、・・・・・「ボクの人生の一大事なんだよっ!」と叫んで3階の窓から飛び出すリクオ。大騒ぎの教室。
 1番動揺しているのは、先生です。慌てて窓から身を乗り出して確認すると、どうやら無事な様子。上履きを履きかえることもせずに、驚異的な足の速さで校門を飛び出していきます。
 1人冷静だったのは、カナちゃん。奴良家に何度も通って、幼馴染がどんな男かよくよく理解してしまったので、(リクオ君の身体能力ならあれぐらい全然平気なんだろうな。でも先生、知らないとはいえあの状態のリクオ君を阻もうとするなんて命知らずな)とか思ってる。
 それから1週間ぐらいリクオは学校に来なくて、真面目な『良い奴』のはずの奴良君が授業中に3階の窓から飛び出して学校を走り去った件が、学校中の噂になって職員会議でも話し合われ、先生の胃がキリキリと痛み出した頃、学校に行けとつららに叱られたリクオ登校。
 自分の子供を産んでくれた妻つららは更に愛しくて仕方ないし、産まれた子供は天性の魅了の技の持ち主(百鬼をメロメロにするぬらりひょんと、その魅力で精気を奪う雪女の子ですから)で可愛くて仕方ないから、離れたくない行きたくないとダダ捏ねていた為に遅刻して、2時間目の授業中に教室到着。
 当然、教室の皆がリクオを見つめる中、先生が恐る恐る不登校の理由を聞くと、満面の笑みを浮かべて携帯電話を取り出し、我が子の写真を延々見せ続けるリクオ。
 教室、騒然。
 リクオは、つららが学校に来ちゃった時もなんとかぬらりくらり誤魔化していたのですが、愛妻家が更に高まった上に親バカまで併発して、とうとう箍が外れてしまいました。
 カナちゃんは頭を抱えています。先生(今回の1番の被害者)は目が点です。


 という設定でした(笑)。
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

greatberryking

Author:greatberryking
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。