コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

ぬらりくおの嫁 壱

 タイトルを見て一目瞭然でしょうけれど、こちらは、ぬら孫のリクつら長編です。

 前に書いた「高砂や」の続き。
 前回の鴆様と良太猫に、今回は首無と毛倡妓を加えて、原作におけるリクつらなポイントその他などを語っていくお話・・・・うん、たぶんそんなんです。
 その弐は、明日UP予定。

「で、鴆様、良太猫、これはどういうことですか?」
今日も今日とて繁盛している妖怪穏食事処化猫屋、その奥座敷には、4人の妖怪の姿があった。
1人は、化猫屋の店主にして化猫横丁を仕切る組長 良太猫。バンダナにドテラでふさふさの猫耳を揺らしている様には愛嬌がたっぷりだ。
1人は、薬師一派を率いる薬鴆堂堂主 鴆。妖怪任侠にしては若年ながらも、堂に入った親分ぶりのいなせな男である。
彼らの対面に座すは、奴良組三代目の側近 首無。顔立ちの秀麗さと、奥に鋭い切れ味を隠しながらの柔和な物腰が大変女受けのイイ色男である。
その隣にしどけなく座っているのは、同じく三代目側近にして首無の相棒である 毛倡妓。せっかくのお呼ばれだと常より着飾った彼女は、波打つ豊かな髪のいくらかをゆるりと結いあげ、桜の簪を差している。
「あたしたちは、良太猫が奢りでもてなしてくれるっていうから来たんですけど。良太猫、鴆様もご一緒ということ?」
「いやいや、実は、今宵の酒宴には目的がありやして」
「目的?」
「こないだ、オレと良太猫が飲んでて、リクオの嫁取りの話になってな。話は盛り上がったんだが、ちょいと盛り上がり過ぎて、ネタを全部語らねえうちに終わっちまってよ。で、今夜はその続きをしようってぇこった」
 鴆の説明をもう少し正確に言うと、リクオの嫁取りが賭けの対象となり、その賭けに終止符を打とうと考えた鴆が、胴元である良太猫に話題を振って始まった、という経緯がある。そして、リクオの嫁は雪女のつららで確定だし、そのうちそれが誰の目にも明らかになるだろうから今のうちに賭けを締め切れ、という説得に良太猫が応じ、後日、ちゃんと賭けの件については決着がついた。
 もちろん、締め切る前に、良太猫は雪女にかなりの額を賭けている。
「あ、もしかして、こないだ雪女に氷漬けにされて庭に転がってた時のことですか?」
「あら~、あの娘ったら。鴆様、あの後、ひどい風邪をひいたと聞きましたが、今はお加減いかがですか?」
 毛倡妓に心配されて、鴆は、ばつが悪そうに頬を掻いた。
「雪女は悪くねぇよ。リクオの命令だからな。それに、後で思い返してみりゃあ、リクオの奴、雪女に膝枕させてたからな、邪魔されたらそりゃあ腹も立つだろうよ」
「へ?そうでしたっけ?」
「してたしてた。元服済の、ご立派な夜の姿で、思いっきり女の膝に甘えてやがった」
 先日、リクオの嫁取り話を肴に飲み過ぎて盛り上がり過ぎた鴆と良太猫は、自分たちの妄想話の中のリクオの罪深さに激昂して、リクオの私室を強襲し、人聞きの悪い責め句を捲し立てたのだ。彼らは、かなり性質の悪い酔っ払いになってしまっていた。多忙な日々の中でやっと確保できた時間の隙間に、愛しの雪女の膝枕を堪能していたリクオが、腹を立てぬわけがない。
「リクオ様は、つららの膝がお気に入りですからね~。子供の頃は、暑い季節には毎日つららの膝で昼寝なさってましたし」
「おい、毛倡妓」
 首無は、ノリで暴走しやすい本家の妖怪の中には珍しく、生真面目な性質である。元服し見事に跡目を継いだ我らが主のそういう話を喧伝するのはどうか、と同僚を諌めようとする。
「なによぅ。いいじゃない。だって、今夜の話題はそういうことなんでしょう?」
「さっすが毛倡妓の姐さん、わかってらっしゃる。こないだの夜は、『三代目が雪女を娶らなかった場合』とかも話題にしやしたが、今夜は話題を絞って、三代目と雪女がこれまでどうで、現状どうなのか、をですね・・・・」
「リクオ様がつららを嫁にもらわなかった場合?へー、どんな話になったの?」
 毛倡妓は元々遊郭の花魁で恋話への関心は高いし、今回の対象が、我らが愛し子にして誇らしき主であらせられる三代目と、目を掛けてくれた姐さんの一人娘で同僚というより妹のような雪女なのだから、気にならないはずがない。いやむしろ、本家でこの二人の恋愛模様を一番気にしていると言っても過言ではないのだから、着物に包まれてもなおはち切れんばかりの豊かさを隠しきれない胸を卓上にのっけるようにして、身を乗り出して話に喰いついてくる。
 向かいに座る良太猫は、思わぬ眼福に頬を緩ませながら、話題を絞ろうとしたことをあっさり忘れて、リクオの部屋に押しかける原因となった己の妄想話を語るのだった。





【つづく】
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

greatberryking

Author:greatberryking
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。