コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

今週の鯉さん

めだかボックス
 
 雲仙くんお久しぶり~!勝負の様子も見せて欲しいな~!
 阿久根くんがつまらないです。あと、失礼だ。
 他の皆はマジで取り組んでいるのに、予定調和を謀っている上に、何気に上から目線なのがどうも・・・・


銀魂

 これだけふざけた展開でやってきたのに、攘夷組がうっかりカッコいいというマジックが生じておりました。
 そして、この話は、確かに、サンライズならばアニメ化可能でしょう(笑)。 
 

ぬら孫感想は、以下に。
 黒は完全に己を取り戻した様子。
 首無が何気にピンチですが、誰か助けにきてくれるのかな?それとも、ピンチ極まったところで本体がやられて、パーツたちは退却するのでしょうか。
 鯉半様が、たいへんイイことをおっしゃっていました。
 これを見ると、リクオのお父様なんだな~と思いますね。生粋の妖怪の初代では、これは言えない台詞だと思います。リクオは、おじいちゃんの後継者じゃなくて、おじいちゃんの息子であるお父さんが発展させたものを継承してるんですよね。
 初代は創り、二代目は発展させ、三代目が完成させる、それが継承ですよね。

 山ン本のパーツ、全部同列じゃなくて内部で優劣がありそうだな。
 目の方が、どう考えても足の小指とかより格が上だろう。
 心臓が魔王の小槌というのは、考えたことなかったから、意外でした。
 ぬら孫の妖怪は、特性による特殊設定を持つ者がいて、山ン本の特殊設定は「奴良組が滅びるまで自身も滅びない』とすれば、リクオが百物語組と戦っていく過程でパーツをどれだけ潰しても、魔王の小槌は鵺の武器として最終決戦まで登場すると思うから、魔王の小槌が最後のパーツになってしまうと、かえって、特殊設定による補正がかかって、かえって厄介なことになりそうですよね。
 最後のパーツが滅びない、という補正がかかるのなら、あんまり強くないパーツを捕獲して封印しておいて、その状態で魔王の小槌破壊を試みればいいのかもしれないけど、それは無理だろうな~。


 百物語組って、山ン本のパーツと、山ン本の語りによって生じた妖怪と、山ン本に騙された妖怪によって構成されているんでしょうね。
 絆ってものがないなー。
 他者を認めることも、受け入れることも、受け入れられることもない、他者との関わり方は「己」を押しつけて相手を潰すことだけ、て、それはまさしく孤独って言うんじゃないですかね。
 鵺なんかは、鬼童丸などの部下に慕われていたし、母親に心底愛されていたし、彼の「我に従え」は「我を理解せよ」を含んでいて、孤独じゃないと思いますが。
 弱い小物たちも尊重してくれる奴良組とは、逆の思想ですね。


 鯉さんのターンは、あと2週で終了かな。
 今週最後の決めゴマも色男だったので、鯉半様にお会いできなくなるのは寂しいことです。
 でも、リクオとつららに早く会いたい・・・・7月の1週目のジャンプが、きっと、現代編で、カラーで、人気投票結果発表なのでしょうね。

  
 
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

greatberryking

Author:greatberryking
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。