コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

スパコミ、行ってきました

 スパコミに参加してきました。
 来てくださったお客様、お話してくださった方、遊んでくださった米屋さん、あいらさん、ありがとうございました!

 ナンジャタウンの銀魂祭り行ったり、美味しいカレー食べたり、本買ったり、コス写真撮ったり、ぬら孫語りしたり、楽しい旅でした!!

 ・・・・・・・・・・わたしは、本当にどうしようもないダメな人でしたが。

以下、個人的なレポートとネタ等のメモ。


 わたしの旅のレポートは、大抵、出発前から始まります。
 読む方にしてみれば、そんなのどうでもいいとお思いかもしれませんが、わたしにとっては大変重要なことです。
 何故なら、・・・・・その後でかますミスの伏線になっていたりする、から。


 
 というわけで、出発前の話。
 銀魂の原稿はなんとか終って、本文を近所のキンコーズにコピーに行きました。
 冊数は少なかったので、製本まで終えて、カートに入れて、いざ出発。
 JR大阪駅桜橋口のバス停留所に到着し、JRのバスって乗り遅れそうでドキドキするよー、一回乗り遅れてキャンセル待ちして次の便に乗ったことあるから怖いんだよなー、とか思いながら、自販機にて飲み物を買おうとしました。
 あんまり飲むとトイレに行きたくなって困りますが、夜中に喉が渇くのは辛いですし。
 と、そこで。
 あ、れ?

 財布が無いっっ!?


 
 鞄の中を探すも、財布の姿見当たらず。
 はい、そうです。この、大変迂闊で、どうしようもないダメな大人は、財布を家に忘れてきたのでした。
 キンコーズでお金を払ったので、その時に持っていったカバンの中に入っていたのは確定なのに、旅行用鞄に移し忘れた模様です。

 鞄をがさごそ探ってそれを把握した後、わたしは、即座に踵を返しました。
 現金がなくとも、キャッシュカードがあればバスに乗ってしまいましたが、ジュースすら買えない有様でそれは、ね。
 一応、イコカのカードはあるので、JRのコンビニ等ではジュースぐらい帰るだろうし、翌朝待ち合わせをしている友達にお願いしてお金を貸してもらうことも可能なのかもしれませんが、・・・・どう考えても迷惑だし、まずわたしが嫌だ。

 なので、来た道を戻ります。
 なんというか、こういうの久々なので、ビックリしました。
 ああ、久々にやっちゃったぜ・・・・・


 帰宅して、JRの夜行バスがこの後もまだ発車予定あるのか、新幹線は何時発着でいくらか、寝台列車はどうか、を調べて、とにかくまだいくらかバスが発車するようなので、再び駅に戻ります。
 ゴールデンウィークなので、空席は難しいでしょうが、キャンセル待ちの可能性は残されています。
 バスと新幹線の料金の違いを考えると、キャンセル待ちという賭けにでる価値はある、と判断して、今度はタクシーで駅へ。
 タクシーは速いですね~。でも、さっき帰宅する時は、1区間の料金すら払う金がなかったからなー・・・・


 そして、見事、5千円のバスの座席ゲット!

 よかった!これで、東京へ行ける!


 出発前から、すでに大冒険な気分です。この時点で波乱万丈って、阿呆過ぎるだろう、わたしよ・・・・・
 誰かに聞いて欲しくなって、夜中に電話かけて報告してしまうし、な。いやでも、これ、リアルタイムだと結構面白い話だと思うんだ。相手も笑ってくれたし、な。

 驚きはしましたが、焦りはしませんでした。
 焦っても、何もいいことはない。
 一度帰宅した際に、中に来ていたTシャツが汗かいて気持ち悪かったから、着替えようとして、グレーのジャケットに茶色のTシャツは合わないな、とか服を選ぶ余地があったから、意外と余裕があったのかもしれません。
 トラブルに慣れているからかな。ははは。


 トラブル(今回は全面的に自分のミスですが)発生すると、途端に自分のモードがかわって、普段のだらだらしたのが打って変わって、頭がクリアになりますね。
 でも、トラブルがない方がいいなあ。もっとちゃんとしろ、自分。



 翌朝、無事に新宿到着。
 バスの到着先が新宿でよかったー。わたし、新宿はわかるけど東京駅はよくわからないので。

 身支度して、米屋さんと待ち合わせ。

 お久しぶり!おはようございます、米屋さん!
 水鏡は財布忘れてくるようなダメな人だけど、今日は一緒に遊んでね!

 
 向かう先は、池袋。
 ナムコのナンジャタウンで銀魂祭りをやっているので、どうしてもそれに行きたくて。
 さすがGWですね。すごい人だ。
 サンシャインのお店を覗いたりしつつ、ナンジャタウンへ。
 内部の飲食店で、1店舗に1種ずつ、銀魂メニューがあります。モンハンとバサラも同時に祭りだったらしく、それらのメニューもあります。
 メニューは、こじつけじゃね?というものから、すげえ完成度!というものまで千差万別。
 
 定春の餃子まん、写真は完成度高かったですが、おそらく手作りである為に個体差が大きいです。高いんだから、もうちょっとがんばってくれ。

 ふわふわ定春かき氷は、イイ出来でした。昨年流行ったミルク入り氷を削って作るアジアンスイーツで美味しかったし、なにより、売店のお姉さんががんばっていました。
 これは、ふわふわに盛ったかき氷に、チョコのパーツを載せて定春の顔にするというものですが、これが大変そうだった。
 何せ、ものはかき氷。とろとろしてたら溶けてしまうし、やりなおしたらふわふわに盛ったのが崩れてしまうから、一筆入魂です。なのに、お姉さん1人しかシフトに入っていなくて、お客は半分以上が定春かき氷を注文する始末(笑)。
 いや、でも、かわいく作ってもらえました。ありがとう、お姉さん。

 そして、HPの写真で見ていた時から気になっていた、ジャスタウェイケーキ。
 是非これを食べたい!と探してやっと見つけたのですが・・・・・・・・・・・

499.jpg


 ナニ、このインパクト。この迫力。
 この、幼稚園児でも描けそうな単純且つぶさいくな形のジャスタウェイですが、しかし、2次元で見るのと3次元で見るのは、やっぱり違います。
 ずらーっと並んでると、な、何かの圧力を感じざるを得ない。なに、この、胸が詰まる感覚は!?
 
 とりあえず、爆笑しましたよ。笑うよ、これは。誰でも、この場でこんだけずらーっと並んでるジャスタウェイみたら変な気持ちになるよ。

 お味は、・・・なんかちょっと胸に詰まる味でした(笑)。



 晩ご飯をたくさん食べたいので、お昼は軽めで終了。
 お次ぎは、メイトへ!
 ・・・・・・・いや、せっかく池袋に来てんだから、乙女ロードは歩かないと。

 アニメイトは、大変混雑していました。
 が、しかし、行った甲斐はあった!
 梅田のメイトでは売り切れてて悔しかった奴良組蒔絵シールゲットできたもの!

 それに、ぬら孫のスイーツカラコレもゲット。
 これ、プチキャラでかなり可愛いデザインなのですが、キャラが6種もあるんですよ。桜餅+夜リクオ(祢々切丸で桜餅を斬ろうとする姿がかなりかわいい)、つらら+かき氷(ジャストアイテム!)、首無+あんみつ、鴆+もみじ饅頭、鴉天狗+せんべい、黒田坊+三色団子。
 この中で、わたし的には、つららが本命。若も欲しい。とは思いました。だけど、こういう時、この中では1番愛が足りない感じの黒田坊が当たるのが自分の運命のような気がして、購入をためらう。
 いや、黒も好きですよ!ちゃんと!イケメンですし、強いしね!面白いし!
 でも、なんというか、黒は、わたしの中で「残念なイケメン」という棚に収まってしまっているので、部屋にフィギュアを飾りたい対象ではなくて・・・・・
 と悩んでいたけど、米屋さんが背中を押してくれたので、買ってみる。
 そして、

 見事、つららゲット!!

5181.jpg


 嬉しいっ!わーっ、可愛いよつららっ!
 あー、アニメイト行ってよかったーv


 その後、米屋さんのご用でACOSへ。
 ここの衣装、縫製は悪くないのかもしれないけど、納得できないなー。とりあえず、Dグレの隊服はもっとイイ布にしてください。できれば合皮で。


 その後は、ハンズに行ってみたり、アキバのヨドバシに行ってみたり。
 そして、わたし内№1カレー屋さんのマンダラへ!
 
 インドビール飲んで、タンドリー料理食べて(シャスリック美味しいよーv)、カレー食べて、ナン食べて。
 あー、本当にここの店の料理は美味しいなー。幸せー。
 カレーは、定番のバターマサラ(これを食べないと気が済まないっ)と、今回は、サグチキン+ギー。
 量が多かったので、包んでもらって、翌朝の朝食にいただきましたvおいしかったv
 米屋さん、遊んでくれてありがとー!しつこくぬら孫(というかリクつら)を語ってごめんよー!


 新宿へ移動。
 まだ時間があるなと思ったので、ネカフェへ。
 よかった。これで、イギリス旅行で読み損ねていたジャンプが読めた。
 銀魂とスケットダンスのコラボが見たかったのです。スケットダンスは、優秀な二次創作や漫画の小説化みたいに枠内におさめてましたが、銀魂はカッ飛んでましたね。さすがだ空知。
 

 その後は、24時間風呂へ。
 あー、大きいお風呂最高!
 
 
 4日朝、身支度を終えて、昨日の残りのカレーを食べて、いざ会場へ!
 あいらさんと合流して、荷物をお願いしてから、更衣室へ。
 更衣室は、コミケと同じ場所でした。
 それからまた、東のスペースに戻ります。この東西の移動がいつも遠いと思うのですが、コミケほど混んでいるわけじゃないから、まだマシでした。そうか、混雑がよけいに辛くさせていたのか。


 
 普段の赤ぶーのイベントはコス禁ですが、今回はコスOK。
 いろんなコスみましたよ~!
 赤ブーのイベントだから、今回コスをしている方は、コスだけ目的というのではなく、同人誌(もしくはグッズ)を買いたい+コスしたい、という方なんでしょうね。
 というわけで、女性ばかりです。赤ブーのイベントですから、男性は本当に少ない。

 この日に見たコスは、銀魂では、

・神楽各種(アリス神楽ちゃん・2年後神楽さん・通常・冬衣装)
・沖田各種(通常・私服・過去編・バカイザー)
・銀さん(通常・銀八先生)
・高杉各種(通常・過去編・万事屋晋ちゃん・3Zの高杉)
・神威各種(マントあり・マントなし・神威番長)
・土方(通常・トッシー)
・新八
・山崎
・阿伏兎
・また子(通常・学生)
・桂(通常・2年後ヅラ子)

 ぐらいかな。
 特にトキめいたのは、アリス神楽ちゃん(可愛かった)と、2年後神楽ちゃん(ナイスバディ)と、2年後ヅラ子(とても美しかった)と、神威番長と3Z高杉です。
 神威番長は、長ランの背中に金字で「天上天下唯我独尊」の刺繍がしてあって、素晴らしかったです!眼福でした!


 
 水鏡は、普段はだらだらしていて財布を忘れてきてしまうほどダメな人ですが、情熱があればスイッチが入ったりします。
 コミケの会場では、いつも、視界300度くらいあって(キョロキョロ辺りを見回してるから)、可能な限りコスチェックをしております。
 そんなわたしが拝見出来たぬら孫コスは、
・馬頭丸
・首無(奴良組法被・リクオの身代わり学生服)
・鴆
・昼リクオ
 でした。つららがいないかなーと、何度もぬら孫スペース歩き回ったのに見かけなかったので、つららレイヤーさんはいらっしゃっていなかったのでしょね。きっと(残念)。
 ゆきめさんなら見たんだけどな~。おしい、ちょっと違う!

 
 


 他に印象的だったコスは、球磨川くんです!
 すっごくイイ球磨川君だった!完璧でした!
 最初に見た時、球磨川君レイヤーさんは、球磨川君スペースで同人誌を購入なさっていました。
 うわぁ、球磨川っぽい!だよね、自分が受けでも攻めでも平気で同人誌を買って、CP相手の前で音読するのが球磨川君だよね!
 学校指定鞄っぽい鞄にリラっくま(白)のマスコットも、キュートで素晴らしいです!
 そして、怒江ちゃんとの合わせは、本当に素晴らしかったです!トキめいた!



 早めに売る物がなくなってしまったので(もう少し作ればよかった)、あいらさんと2人で一緒に創作グッズを巡りました。
 
 創作グッズ系を見ると、なんと申しますか、自分の中の乙女成分が満たされます。
 女に生まれてよかったと申しますか。
 
 チャンスがある限り創作グッズ系に足を運んでいるので、サークルさんも見慣れてきますね。
 でも、何度も買っているところは、わたしの好みと合致しているので、新作が出たら出た分欲しくなります。今回もまた、好きなサークルさんでピアスを買ってしまった。わたし、このサークルさんを見かける度に、何かを買っている気が、します。でもでも、金の蝶がたくさんって、それはつまり黄金夢想曲!?とか思って、買わずにはいられなかったんですよー。
 あ、あと、今回は時計も増えてて選び甲斐があった。

 これだけ通っていると、流行り廃りがあるのがわかりますね。
 一時期増えたけど落ち着いたのは、デコスイーツ。パーツが各所で売られたり作り方の本が多数発行されたりして、素人が自作するのが増えて、逆にサークルさんの制作が減ったのでしょうか。
 バッグハンガーが増えつつあるのは、大きなモチーフを使えるから、サークル的に作りがいがあるからでしょう。需要というよりも。
 ブックカバーも一時期より落ち着いた気がしますね。
 増えたのは、ブックカバーで使用されるような素敵なデザインの布を使った鞄とかかな。


  
 
 その後は、荷物を纏めて、西へ移動。 
 せっかくコスしたんだから!、と、撮影に向かいます。
 今回は、外の広場だけではなく、中にもいくらかセットがあって撮影可能だった為、中でいくらか写真を撮らせていただきました。
 前述した神威番長と高杉の方を撮影させていただいたのですが、お2人とも、神威はちょっと目が丸くてかわいい男子顔、高杉は切れ長の目もとのイケメン顔で、何から何まで完璧でした!
 他にも、マントが素敵な総帥シンタローとコタローのPAPUWA合わせ、悪魔の実使用前使用後のアルビダ合わせ、戯言の澄百合学園合わせ、ワンピースのルフィ幼少時合わせ等、撮影させてもらえて楽しかったです。
 あと、お声掛けいただいたので、銀さんと合わせで写真を撮っていただきました。銀さんを踏みつけるアーノルド酒乱ツェネ娘で(笑)。


 撮影できなかったけれど見かけた気になるキャラは、
・マギのアリババ君とモルジアナとジュダル
・屍鬼の夏野(4人もやっているレイヤーさんがいらしたのに撮影できなくて残念)・徹ちゃん・恵・尾崎先生
・ストッキング




 着替えてから、あいらさんと合流して新宿へ移動。
 そして、ぬら孫トーク!
 忘れないように、メモって置きます。

・未来編:リクつらの子として、若君とお嬢が産まれて、ゆらが息子(若君と同じ年)を産んで、長男同士がライバルで親友とかになって欲しい。
 →このネタ、既に1話分はプロットが立っているので、いっそリレー小説でも書きたいです。ホント。

 リクつらのわたしと竜ゆらのあいらさんとお話をしていて面白いのは、↑のような設定を考える時に、奴良組関連はわたし、花開院関連はあいらさんが考えるので、「奴良組はこんな感じですが、花開院は?」「うちの若君はこういう感じで、そっちの坊ちゃまは?」と、聞いて答えが返ってくることです(笑)。

・ジャンプ漫画なのに友情が足りないぬらりひょんの孫で確認できた友情は、リクオとゆら、リクオと鴆様(義兄弟はもうちょっと違うかもしれないけど)、リクオと遠野。清継君は存在感も影響力もパねぇので、人間男子の中ではリクオに一目置かれている気がする(友情と呼べるレベルかは謎ですが)。島君は、リクオ的にほぼ空気。
 
・ゆらは、まだ中学生なのに有事には命懸けで戦う気概のある女子なので、カナちゃん・巻さん・鳥居さんなどの「普通の女の子」はあくまで保護対象として扱っていそう。なので、共闘したこともあるつららの方が友情が成立している気がします。

・ゆらが浮世絵町へ戻るまでのストーリー
 ①中1の春休みあたりに、秋房の新しい刀が完成するが、精魂込め過ぎた秋房は伏せってしまう。山ン本の件があるし、できるだけ早く届けるべきだということで、ゆら(with秀元)が持っていく(鈍行で)
 ②途中で、百物語組とかに襲われる
 ③こっそり後を追いかけてきていたお兄ちゃんズ(竜二・魔魅流)に助けられて、敵殲滅。
 ④結果、4人で浮世絵町へ
 ⑤感謝するリクオに、新学期から浮世絵町へ帰還することを告げるゆら。と、そのゆらに、高校も卒業したしついていくからと寝耳に水なことを告げる竜二(元から高校へ行っていない魔魅流君も一緒に)。
 ・・・・・・本当に、こんな感じで中2の春あたりから、ゆらが浮世絵町へ(お兄ちゃんズもセットで)帰ってきたらいいと思います。


・バトル漫画などでは
、思い入れがない状態で一度敵に負けても、その後、感情的な理由が付与された状態で戦えば勝てる現象がありますが、こういう、感情によって戦力が高まる現象を、仮に「ラブブースト」と名付けます。

・このラブブーストをぬら孫本編で探してみましょう。

・リクオ編
 ①リクオの初変身シーン・・・・カナちゃんたちへの友情というより身内の不始末に対する憤り、の方が大きい気がします。
 ②鴆様の話・・・・これは、友情によるラブブーストでしょう。
 ③捩目山・・・・昼の姿で牛頭丸を倒したのは、ラブブーストでしょう。つららが傷つけられましたから。この時点で恋愛感情でなくとも、愛はあるはずだ。というか、1番お気に入りで自分を育ててくれた姉や的女性が傷つけたら、普通腹が立つ。牛鬼戦は、戦って勝ったというより、初代似の顔+話術で落とした、の方が正しい気がします。
 ④邪魅・・・・ラブブースト発動要素も、発動の必要もなし。
 ⑤四国・・・・特に発動してない気がします。しなくてもいい敵だったというべきか。
 ⑥遠野での鬼童丸戦・・・・発動していません。
 ⑦京上空・・・・発動なし。
 ⑧土蜘蛛との1戦目・・・・昼姿になってもあれだけもっていたのは、発動していたからでしょう。
 ⑨修行~土蜘蛛との2戦目・・・・つらら浚われてますから、発動。
 ⑩弐條城初戦~対羽衣狐・・・・発動せず。
 ⑪清明・・・・発動させたが、力及ばず。

・ゆらのラブブースト発動は、①秋房兄ちゃんを取り戻す②おじいちゃんのことかぁーっ!

・対羽衣狐戦で、骸骨に首を切られそうになったゆらを守った魔魅流君は、たぶん発動していた
 
・羽衣狐は、常に、標準装備:母の愛にてラブブースト発動です

・京都で首無が無双ってたのは、マイナスなラブブースト発動でしょうか

・まだ戦うのは時期尚早な感じだった過去編のぬらりひょんが淀君な羽衣狐に勝利した時は、もちろん発動しています

・百鬼夜行の主に色気が必須だというのは、配下の百鬼から愛されることによって、配下の百鬼がラブブーストで力を底上げする為かも

・鬼纏は、単純に1+1ではなく、1×ラブブースト+1×ラブブーストになるので、戦力が単純な2より大きくなるとか


・花開院本家は、地名通りなら、北野天満宮の東、清明神社の北にあり、この付近は古来より京の鬼門なので、妖怪伝説が多い場所です(ピッタリだ)

・花開院の次の当主はゆらで、その補佐という名の影の実権は竜二が握ればいいですよね。竜二は人望がないので(笑)当主には向いていないけど、作中1番ぐらい考えて戦っている人だから、参謀はピッタリです。

・原作の年末のつらら話、迎えに来たイケメンは、どう考えてもおかしい。普段護衛がついてる身の上で、雪の中で最強のはずの雪女に傘を差しだし、あまつさえ傘は1本で相合傘確信犯、て・・・・・・・ありがとう、三代目。


 
 いっぱいお話したはずなのですが、まだ足りません~!もっとお話ししたかった~!
 あいらさん、遊んでくれてありがとうございました!




 あいらさんとお別れした後、まだ時間があったので、ネカフェへ。
 昨夜も行ったのに何故かというと、未来日記の最終巻が読みたかったからです。でも、なかった・・・・
  
 その後は、無事にバスに乗って帰りました。


 初っ端からほんっとにダメな大人だったわたしですが、楽しかったです。
 ありがとうございました!
  


 
 
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

greatberryking

Author:greatberryking
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。