コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

愛がなければ視えない

 ふと思ったこと。

 EP7にて、ベアトの眷属の元ネタが明白となりました。

・ロノウェは、源次
・ワルギリアは、熊沢
・七姉妹は、メイドの先輩後輩

 これらのキャラが発生したのは、その元ネタとなった人物が、「彼女」の心の中に存在したからだと思われます。
 郷田がいないのは、郷田が勤務し始めて年数が浅いということと、「彼女」の出生の秘密を知らないことと、現在島に存在する唯一の第三者(親族でも秘密を知る使用人でもない)なので観測者として有効であること、などが理由かと思います。

 と、考えて納得していた時に、ふと思い出したこと。

 ・・・・・・・・南條先生は?

 被害者の人数を数える時にも、うっかり忘れそうになる南條先生は、秘密を知る重要人物であり、検死の時を推理してみると共犯者でもあるだろうのに、黄金卿(彼女の心の中)に招かれておりません、ネ。
 どれだけ、存在感が薄いのか(笑)。

 
 残るEPは、冬にでる8のみ。
 全ての真実が明かされない現状では、猫箱は閉じている。
 郷田には、ファンの支持がある為、「マジカル郷田シェフ☆」として幻想キャラに昇格する可能性が残っていますが、南條先生には・・・・・・・・


 読者からも、「彼女」からも存在を忘れられがちな南條先生に、黄金卿の扉は開くのか?
 その答えは、年末に明かされる(笑)!
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

greatberryking

Author:greatberryking
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。