コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

わんぴ

 ワンピの映画を観てきました。
 ワンピのアニメには、新キャラの声を確認したり映像で見たいシーン(サンジの手配所のそっくりさん登場とか)がある時に見るぐらいで、基本的にはあんまり興味ありませんでした。
 なので、その派生品である映画にもあんまり興味がなかったのですが、今回は原作者が最初から最後までかかわっていると聞いて、そりゃ面白いに決まっているから観に行こう!と思ったのでした。

 観た感想は、
 やっぱり面白かった!大画面で観る価値があった!ストーリーも素晴らしいし、画面に出てくる動物のデザインやキャラクターの服装なども凝っていて見応えがあった!さすが、尾田栄一郎がかかわっただけある!

 ストーリーは、原作で以前にあったエピソードとすごく似た構図を描くのですが、しかし、原作でのエピソードを経て成長したから今回の展開になったんだなー、とわかるもの(ネタばれを防ごうと思ったらこんな抽象的表現に)。
 ナミがルフィを信じているのがすごく伝わってきて、ルナミ派のわたしとしては嬉しいところです。
 みんながピンチになったシーンでも、みんなと引き離されたシーンでも、ナミが呼ぶのはルフィの名前で。
 ルナミ派としては嬉しいですが、そうでない方から観ても、ルフィが頼りになる信じられる男なので、自然でした。

 ファッションもよかったなー。おしゃれだった。さすがだ。ロビンの設定書の注釈に「大人っぽいポニーテール」という言葉があって、大人っぽいポニーテールは今年、いくつかの女性誌のヘアスタイル紹介で見たからそれなりに流行っているのだろうけど、男性なのにそういう表現ができるあたり、研究してるんだろうな、と思わせられました。
 
 出てくる面白い動物も、さすがの造形デザインだし発想が面白い。それが大画面でアップになって動く動くから、観ていて楽しい。

 小ネタもちゃんと入っていて、ロビンが敵にさらわれて、怒ったサンジが敵を倒したというのに、崩壊した足場から落ちるロビンを抱きとめたのは、その場に一緒にいて戦いには参加していなかったブルックで(笑)。この時のブルックが、月を背景に「大丈夫ですか、マドモアゼル」なんて言っちゃって無駄にカッコよかったのが、面白かった。ブルック、お前、おいしい奴め(笑)。

 演出もカッコよかったなー。
 マフィア+ヤクザな感じの出入りのシーンとか、構図がうまい。
 今回は空を飛ぶ物がたくさんあったけど、カメラワークがうまいから迫力があるしスピードが伝わってくる。
 
 全体的に、これぞ誠実なエンターテインメント、お客さんがお金を払った分だけちゃんと楽しませようというプロ意識が満ちた仕事でした。満腹です!
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

greatberryking

Author:greatberryking
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。