コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

たかさごや

 先日、結婚式にお呼ばれしてきました。
 素敵なお式でした。

 家の箪笥の中に前々から着てみたいと思っていた着物(not普段遣い用)が
あったので、これ幸いと、この着物を着ることに。
 翡翠色の地に大きく朱色の鳳が飛んでいる柄の着物に、白地に金の帯を合わせ、半襟と帯揚げは鴇色。帯締めは黄緑で、草履とバックは灰金です。


 それで、着付けは家でやればいいと思ったら浮上したのが、髪の問題。
 美容院でヘアセット→帰宅して着付け、て移動と荷物が面倒ですよね。
 なので、これもまた前々から欲しいなと思っていたシペラスのボブのウィッ
グを買って着けていくことにしました。
 ボブのウィッグのおかげで微妙にコスプレ気分(笑)で、楽しかったですヨ。
 それに、地毛では無理ですが、ウィッグなので、耳横に簪を挿すことができるし(ウィッグのネットでずれない)。


 このウィッグ、たぶん、今後イベントに使う。
 いつも、イベント前になると、人に会うのだし髪をちゃんとしなくちゃ、と思うけど、イベント直前 は忙しくて、美容院に行っても気持ちの余裕がなかったりするんですよね。オフ本の〆切直前とか、コ ピー本の製本前とか、時は金なりで落ち着けない。
 だから、ウィッグが便利そうだなー、と前々から思っていたのです。
 

 お式は、ホテルでのお式。
 ホテルは広くはないですが、内装も飾り付けも、花嫁の髪の生花のアレンジもテーブルの花もいい感じで(クリームグリーンの薔薇好きー)、料理がおいしかった!なかなかいいホテルだと思いました。
 採光が考慮された式場は、白く明るく、白百合が甘く薫る中、ウエディングドレスの花嫁が登場。つき合いは長いですが、これまでで一番かわいかった!ドレス似合ってた。
 ドレスの長いトレーンに透かしが入っていて、後姿も決まっていました。

 お色直しのドレスもよかった。
 織りの質感のグレー地に黒と金で薔薇が入って黒レースが使われたドレスに、黒い長手袋とワインレッドのバラがとても映えていた。
 わたし、結婚式のお色直しのカラードレスは1色のドレスのイメージだったのですが、こっちの方がよかった。

 
 着物だからお腹苦しくない?と心配してもらったが、結局一番たくさん食べたのはわたしだと思いますね(笑)。だって、おいしかったので。
 ジントニックがおいしかったなあ。これまでで一番かも。
 ワインもおいしかった。
 そう思いながら飲んでいたら気分がよくなってきて(酔うと楽しくなるタイプです)、ホテルのスタッフの素敵なお姉さんに話しかけたくなったのですが、自重しました。パーマがかかった短めのボブで、細身で、身体のラインがでるマニッシュなスーツを着こなしていて素敵だなーと思ったのですが、招待客からいきなり褒められても困るよね、普通(イベント会場ならきっと声をかけてしまっていた)。
 ・・・・・今後の人生で、わたし、男に生まれていたら絶対にナンパとかしてしまっていたんだろうなあ。いや、浮ついた気持ちというより、ね、本当の称賛の気持ちとかで、ね。
 

 食事会では、お久しぶりな人にも会えました。
 なんというか、皆あんまり変わっていないような気がした。
 いや、個人個人をしっかり見ればいろいろ変わっているのですが、その人をその人たらしめている根本的な部分はそのままというか。協調性はあんまりなかったかわりに、己は己であるという意識が強い人ばかりのグループだったので、今もやっぱり己は己のままのようです。
 わたしも、ダイエットに成功し、髪はウィッグで着物着てても「変わってない」と言われたので、皆、同じように思ったのでしょう。


 美味しかったし気分がよかったので調子に乗って飲み食いしてたら、さすがに限界が来て、最後は苦しくなっていました。補正がクッションになってくれたのですが、しかし、帯でしめているから容量には限界があったということです。
 というか、食べすぎでした(笑)。


 
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

greatberryking

Author:greatberryking
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。