コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

美術品とケーキ

 関西文化の日(美術館博物館が無料になったりする日)なので、東洋陶磁美術館に行ってきました。
 現在は、朝鮮半島と中国と日本の古代~19世紀の陶磁器が展示してあります。
 で、見てて思ったのは、収集に偏りがあったというだけなのかもしれませんが、朝鮮半島の陶磁器にフリーハンドな物が多いということ。形が左右対称じゃなかったり、絵柄が・・・・おおらかというか古代っぽいといいますか、というものだったりするのが、目につきました。いや、ピシっと左右対称な均整のとれた物もあったのですが。
 なんだろ、全体的にそういう傾向なのか、一時期そういうのが流行してたまたまこの美術館にはそれ系が多く集まっているのか、宮中に収める物というより民芸的な物が多かったのか?
 あー、でも、土の質がいいのはよくわかりました。あと、釉薬がすごく艶やか。飴釉とか黒釉とか鉄釉とか面白かった。


 その後で、五感でお茶。
 建物がレトロで内装が素敵なのですが、・・・・あのふくよかな天女の窓ガラスは、五感になる前からあったのか?それとも、五感に改装する為の工事で入れたのか?
 これまでイートインはしたことなかったのですが、イートインしたら柚子のグラニテとさつまいものモンブランのクリーム1口分がケーキ皿にトッピングされているのがお得な感じがしました。
 しかし、わたしは洋ナシのシブーストを頼んだために、大変食べにくくて、これが自宅ならいっそ手づかみで食べているのに、と思わずにはいられませんでした。
 お行儀が悪いですが、しかし、パイ類は食べにくいっ!一番食べにくいのは、パイとクリームを重ねるミルフィーユですが、洋ナシ・キャラメリゼされた表面・クリーム部・パイと重なるこのシブーストもかなりの食べにくさ。
 味は美味しくて、全体のバランスもいいので、全部の要素を一口に入れたい、と思っても、パイ生地が崩壊するから扱いにくくて無理なのでした・・・・・・
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

greatberryking

Author:greatberryking
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。