コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

夢列車れぽ②

 夢列車れぽの続き
 お昼は、池袋で中華を食べるのです。
 中国茶館というよしながふみの食べ物エッセイマンガに登場していたお店に行きました。
 お店のおじさんがとてもフレンドリーで、定番メニューなどを教えてくれます。
 食べ放題にして、頼んだのは、大根餅(定番だけある!トロトロでおいしかった!)・野菜炒め・小龍包・茹で餃子・牡蠣の唐揚げ(フリッター的な)・春巻き・カニ焼売・ふかひれ餃子、までは覚えてる。
 デザートとして、桃まんとウーロンゼリーを頼んだ。
 ウーロンゼリーが、大変あっさりしているので食べやすく、かかっているエバミルクが甘くておいしい。
 せっかく食べ放題だし、1皿に2個ずつ入っているのが半分こして食べるのにちょうどよかった為、いっぱい食べたらしい。確かに遅いお昼ご飯だったけど、この後なかなかお腹減りませんでした。



 サンシャインのナンジャタウンに行ってきました。
 びっくりデザートを特集してるっていうから、興味があって。
 でもまあ、建物内の一角なんだし入場料取るほどのこともないんじゃないの~、と舐めた気持ちで入ったことを後で反省することに。
 すごいな、ナンジャタウン。
 何がすごいかって、構成 が。

 これまで、餃子スタジアム等の単発の施設なら利用したことがあるのですが、それらがぎゅぎゅぎゅっと集結していて、全然違うタイプのエリアがすぐ隣あっているから、惑わされて空間が把握できません。
 そもそもナムコのフードテーマパークは、狭い空間にぎゅっと詰まっている上に、一見すると無駄に思える段差や壁や扉などがあって、空間を誤認させる仕掛けが溢れているのですが、それが合わさっているからすごいことに。
 食べ物系の屋台的小さなお店と、食べ物や土産物の販売店と、食べる為の机と椅子と、アトラクションと、ポイントラリー的な仕掛けとかが、カオスな感じで配置されておりました。ポイントラリー的仕掛けが3・4種あるので、探偵とハンターと冒険者が同居する世界。アイスクリームの国と、デザートの国と、餃子の国と、レトロな路地裏と、レトロフューチャーSFな街と、人を癒す森と、妖怪が闊歩する昭和前半の町と、RPG的ポイントと、占い施設が同居って、わけがわからない・・・・・
 ダンジョンです、これ。ダンジョンと呼ぶにふさわしい。
 それに、各所に溢れる猫。猫。猫。
 アトラクションのナレーション等は全て語尾に「にゃん」がつくのですが、この「にゃん」は大変とってつけた感があるイラっとさせる「にゃん」で、延々これを聞きながら迷っていると、猫に呪われている気持ちになります(笑)。
 びっくりデザートの特集が、1ヶ所に集中しているのではなく何か所にも分かれている(常設のアイス売り場にビックリアイスがあり、常設のケーキ売り場にびっくりケーキがあり、という形)ので、チラシに載っているのを全部見ようと思ったら大変です。いや、ホントに。
 氷自体に味がついているというかミルク味の氷を削ったっぽいかき氷とか、味がしっかりあるのにあっさりしててふわふわで美味しかったですけどね。
 

 えーと、入場料を取る形になっていることには納得しました。
 ナンジャタウン、何も知らないじいさんとかがうっかり迷いこんだら、猫に呪われて出られなくなってもおかしくなかったです。
 雰囲気作りの為の嘘看板とか嘘扉(扉の設えだけあって中身はない)とか多いので、ここで信じていい標識って、トイレの表示だけという・・・・・・




 今回は、池袋のホテルに米屋さんと一緒に泊まって、C.C.衣装の写真を撮ってもらう予定でした。
 なのですが、米屋さんがカメラをお忘れになって、ならば携帯で、と言っていたのに、わたしが着替えている間にホテル向かいのビッグカメラでデジカメ買ってきたから驚いた。買い替え時期だとは言っていたけど、律儀な方だ。
 そこまでしてもらったからには、最大限に楽しまねば!とホテルの内装がいい感じ(緑の髪が映えるオレンジのカーテンとか)だったことも手伝っていっぱい撮ってもらいました。
 ピザを用意しそこねたことは残念ですが、冷蔵庫を覗き込むつまみ食いC.C.は撮ってもらえました(笑)。
 今回、よくわかったこと。
 CLAMP作品によくあるポーズも写すぞ!と張り切ったのですが、あれは・・・・・しんどいですな。腰と背中が。細くて華奢い子でもらくらくとポーズとってますが、あの子たちは細くともバレリーナのような鍛え上げた体をなさっていらっしゃるのでしょう。そうでないと、あのポーズはつらい。
 あと、自分が真にどんなポーズになっているかは、やっぱり他人の目でいろんな角度で確認しないと本当のところはわからないことなので、C.C.はルルーシュのポージング研究に延々つき合わされたと思います。R2になってからは、ロロと、咲世子さんと、カレンも。騎士皇帝になってからは、スザクも。・・・・ジェレミアだけは、ノリノリでつきあってくれたと信じております。




 待ちに待った日曜日!
 さあ、イベントだ!
 朝ごはん(おいしかった)を一緒に食べてから米屋さんと別れて、サンシャインへ。


 今回のイベントは、スザルル夢列車。コードギアスのスザルルオンリーで、規模がすごいことになってます。
 このイベントでは、「スザクの瞳の色(緑)かルルーシュの瞳の色(紫)を身につけよう!」という素敵な企画をしていました。
 同じ方向に向かう女性が、カートや大きい鞄を持っていて、緑か紫を身につけていると一目で行く先がわかって楽しいです。紫と緑と両方身につけて、1人スザルル状態な方も結構いらして、また楽しい。来年のスザルルオンリーでもこの呼びかけをやってくださったらいいなあ。

 サークル入場時間前、文化会館1階は混み混みになっておりました。この規模だとスタッフの采配によってイベントの成否が左右されるので、ちょっと心配しましたが、無事サークル入場完了。
 送った荷物もちゃんと届いていた。スペースまで運んでくれた猫のお兄さんが感じよかったです。
 今回は、サークル買い物時間にハンターになる為に、ちゃんと整理して荷物を送ったので(いつもそうであるべきだ。そうじゃないことがおかしいのだとやっとわかった)、準備はスムーズに終了。製本は、昨日ホテルで米屋さんに手伝ってもらいましたし(本当にお世話になっているな、わたし)。

 サークル買い物時間開始と同時に旅立って、ハンターになってきました。
 買い逃しがないように考えたつもりだったのですが、大手さんはたくさん搬入してらっしゃるだろうから、午後になって列がマシになってから行こう、と思ってアンソロを1冊買い損ねたことが悔しいです。インテかトラで買おう。
 欲しかった本をある程度ゲットして席に戻ると、一般入場開始です。
 イベント好きだなーと思うのは、こういう瞬間。血が沸き立つ感覚が、とても心地良い(お祭好きなので)。
 今回は、やっぱり人が多かったですが、会場内で渋滞が起こるということがなかったように見えました(わたしの位置からは)。これは、やっぱり、スタッフさんのがんばりですね。
 記念グッズの売り切れが早かったのは、残念。イイ出来でしたからね。皆欲しかったんですよね。わかります(わたしもストラップ欲しかった)。
 アナウンスがいちいち電車風になっているのが楽しかった。
 自スペースに座っている時は、前を通る方が身につけている緑や紫を探すのが楽しかった。そして、コスさんが目の保養でした。3人のナイトを連れた皇帝陛下とか、輝いてました。
 お声掛けくださったお客様もいて、嬉しかったです。
 
 楽しい時間はあっという間に過ぎる。
 イベント中は、ホント、時間の密度が違いますね。今回は、開始時間が遅いので余計に短く感じたのかな。
 搬出後、一度会場を出ます。2次会待ちの列は・・・・バルコニーまで伸びてました。すごい人数。
 机椅子を全て片づけた会場に戻ると、2次会開始です。
 なんというか、そもそもが普通のカップリングオンリーの規模ではありませんが(というか、普通のオンリーイベントの規模ですらないだろう)、二次会のビンゴもまた、オンリー後のビンゴという規模ではなかったですね。
 キャラクター賞の賞品の説明が面白かった。スタッフさん、だいぶ考えたんだろうなー、と思わずにはいられませんでした。リヴァル著のモテ指南書はグッドアイデアだと思いました(笑)。
 合わせでスザルルコスしているスタッフさんから授与、というのも気が利いていました。これは嬉しいだろうなあ。
 ビンゴも終わって出ていく時に、幼少スザルルコスの方が並んで駆けてて、いいものを見せていただいたと思いました。あ、踊り子ルルーシュさんが屈みこんでた時もそう思った(スリット的に)。
 
 終わった後も、駅までの道で、カートや大きなカバンなどを持って紫や緑を身につけている人を見つけては、同じ会場にいた人だ、となんだか嬉しくなりました。



 以上、ごく個人的なレポートです。
 スタッフさん、楽しいイベントをありがとう。お客様もありがとうございます。
 そして、米屋さん、遊んでくださって本当にありがとうございました!


スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

greatberryking

Author:greatberryking
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。