コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

ルー/ヴ/ル

 ルー/ヴ/ル展に行った日の日記
中之島のルーヴル展に行ってきました。
 子供がテーマらしく、子供に関連する作品がいろいろと展示されていました。子供を象った像とか、子供を描いた絵画とか、古代の子供のおもちゃとか。

 古代の子供のおもちゃで、掌サイズのハリネズミのおもちゃとライオンのおもちゃがあったのですが、現代人の感覚で感想を述べると、食玩!です。まったく古臭さのないデザインで、もう少し小さかったら食玩でありそうな感じです。もしくはストラップ。
 と思っていたら、ミュージアムショップが気の利くことをしてくれていました。
 そのハリネズミとライオンのガチャポンがあったのです!
 おおー、企画者ナイス!これは欲しい。一緒に行った友達が挑戦して2度目で引き当てていました。ストラップも販売していた。
 
 チケットにも印刷されている像がありました。
 腰かけた男の子の像で、タイトルは「悲しみにくれる精霊(だったと思う。たぶん)」なのですが、わたしはタイトルを読む前にこの像を見て、「あ、考える子供(有名な彫像考える人の子供バージョンで)」と思ってしまいました。いや、だって、悲しみというより苦悩って顔に見えたし、その苦悩もなんかこう、生活の苦労みたいな(笑)。
 この展示では、実在する子供を描いた物だけでなく、子供の姿をした精霊を描いた物も対象になっているので、描かれた精霊は外見は子供でも中身は年経ているんだな、と感じさせる物があったりして面白かったです。

 入口近くに置いてあった母と3人の子供の像がよかった。
 何がいいかというと、情感のリアルさ。
 宗教画とか特に顕著ですが、母と子を描いた作品は、理想の母子を描いた物が多いです。でも、これは違っていて、実在している母と子なんだと思わされました。
 お母さんが、あーもー疲れた―て感じでベンチにどてっと座って、3人の子供を抱えている。その抱え方も、大事な我が家の天使様、みたいな感じではなく、ええーいうろちょろすんな!て感じの荒さがあった。
 そうそう、乳母にお任せのお貴族様でもない普通のお母さんが、3人も子供いたら、そりゃあ面倒みるの大変だよね。天使扱いできるのは精々1人だ。3人もいたら、むしろ悪魔だろう。
 と思わずにはいられない像でした。名作だと思う。

 マスターヘアー(だと思う。たぶん)という絵もよかったなあ。
 風にふわっと髪をそよがせた白い服のかわいい子供の絵なのですが、服は女物だけどこの子は男の子だという。
 ヨーロッパで幼少時には男の子にも女の子の服を着せる習慣があった頃の絵です。
 この子がとてもかわいかった。

 今回の展示のミュージアムショップが充実していたなー。
 常設のミュージアムショップもよかった。
 有名な悦楽の園の絵画に出てくる悪魔たちのフィギュアがあって、デザインが秀逸だから立体で見る価値があった。かなり不気味なので、購入して自室に飾りたいかと言われると否ですが、黒ゴス系のお店のインテリアとかには面白いと思う。良い出来でした。
 この美術館は、階段もよかったな。下から見上げた時に、足が乗る面以外にも黒い大理石で覆われていて、スタイリッシュなデザインだった。

 ルーヴル展を見た後、朝日新聞社の前を歩くと、このルーヴル展のポスターが貼ってあったが、これがまた気が効いていた。
 ハリネズミのおもちゃとかライオンのおもちゃとか考える子供とかマスターヘアーとかの写真+コメント、というポスターなのだけど、コメントにヒネリがあって面白い。いいセンスしてるなー。


 この日のお昼は、梅田のアショカへ。
 わたしのスパイシー料理ブームはまだ続いているので(前日タイフェスに行ったというのに。そういえば昨日の夕飯もスパイシーなカレーピラフを作ってしまった)、今のわたしに店選びを任せるとカレー屋につれていかれます(笑)。
 ランチは、本日のカレーとタンドールチキンとサグチキン(ほうれん草ペーストのチキン)とサラダとナンとサフランライスとヨーグルト(やたら酸っぱい)。クーポンを持っていったので、マンゴージュースもついた。
 カレーは本来なら選べずに1種なのですが、4人とも同じランチなので、店員さんが気を効かせて、カレーをもう1種用意してくれた。ラッキー。
 マサラ系のチキンカレーと、ジャガイモとカリフラワーのカレー(たぶん)。
 どっちもなかなか美味しかった(やはりマンダラにはかなわないですが)。スパイスが効いてるし、いい油を使っている。


 美術館後は、北浜のレトロへ。
 やっぱり並ばなくちゃならなかったけど、やっぱり美味しいからOK。
 この店は川沿いなので、並んでいる間、バラ園に停泊していた船を見ました。新聞に載っていた、水都大阪の企画の火を噴くドラゴンの船。停泊中で首も下げてたのは残念だった(火を噴くところ見たかった)。
 この日食べたのは、サマープティング。
 スライスしたパンをココット皿に貼りつけて、中にソースたっぷりのベリーを詰めてしっかりソースを染み渡らせて、生クリームをつけたスイーツ。
 味としては、この店の定番である山盛りベリーのケーキのスポンジがパンになってベリー増量なったものなので、山盛りベリーのケーキよりあっさり。
 この日の飲み物はロイヤルミルクティーに初挑戦して、濃厚で美味しかったけど、ボリュームがあったから、あっさりめのサマープティングでバランスがとれていた。
 わたしは結構食べる方で甘い物もだいぶ食べますが、そのわたしでも、ロイヤルミルクティー+特濃チーズケーキとかは無理だと思います。
 

 最後はJR大阪駅で解散の予定だったのですが、北浜からJR大阪駅まで電車を使うとちょっと遠回りで、歩いていくとちょっと遠いという微妙な位置関係。なので、4人いるし、とタクシーを使いました。
 探せばバスもあったのだろうけど、タクシーが楽だったからまあよし。


 人が多かったけど、おもしろかったです。企画者がナイスだったし。
 そして、時代と共に人間の技術や表現方法は変わったとしても、根底の情感なんかは共通してるんだなーと実感しました。
 疲れたお母さんと子供の像とかが、特に(笑)。
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

greatberryking

Author:greatberryking
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。