コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

2009夏の思い出①

 夏コミのレポート


 今年は夏コミに参加しました。一般でコス参加です。 
 以下は、その話。
 ごくごく個人的な記録です。


 今回コスすることにしたのは、シペラスで遊んでいた時に出来心で試してみた緑ロングのウィッグが楽しかったからです。それで、C.C.やりたいなーという気持ちが生まれ、白ロングブーツが安く入手できそうだったので、踏み切りました。
 黒の上着とアームカバーは、千早さんが作ってくれました。ありがとう、千早さん!
 材質や色味などでたくさん話し合いましたが、千早さんがいろんな物を見つけてきてくれるので驚きました。イメージぴったりの金具とか、金ブレード(これは正解でした。カッコいい)とか。

 白ショートパンツは市販品、白ハイネックノースリーブは、袖のある物を切って袖無に。ブーツは長さがちょっと足りないので、白オーバーニ―で長さを足した上に、金のシールを貼りました(千早さんに貼ってもらいました)。
 ウィッグは、もちろんシペラスで。蛍光黄緑とかではなく、ミックスされててもう少し自然な感じの緑です(自然界に存在しない髪色に対して変な言い方ですが)。
 イラストなどでC.C.の髪を塗るのなら、むしろ蛍光黄緑とかで正解なのでしょうけど、3次元で人が着用するならまた少し色味が違うと思っております。つまり、しっくりくる色の方が正解じゃないか、と。

 申告したサイズで作ってもらっているので、それ以上太るわけにはいきません。
 なので、夏コミ前のわたしは、原稿と荷作りとダイエットが並行して行っていてちょっとわけわかんなくなったりしてました(許容量の少ない、小さい人間なんです)。 



 前夜に、いつもと同じく夜行バスで出発。
 出発直前まで原稿してて、開場前の待ち時間等で誤字脱字チェックをしようと、できたところまでプリントアウトした原稿を持っていくあたりがしょっぱいです。
 今回は、行き帰りとも毛布つきで、行きはアイマスクとかもついてました。バス会社も競合が激しくなって、サービスの向上をはかっているいるんでしょうか(利用者にとってはいいことだ)。
 

 今回はサークル参加じゃないので、そこまで急ぎません。ちょっと心配だったけどバスも予定時刻に到着できたし。
 身支度をして会場へ向かったのですが・・・・・・・・・
 結論から言いましょう。
 この日、更衣室には鏡がないからウィッグの装着に不安があるなどと思って、並ぶ時にウィッグを既に身につけていたわたしは、間違っていました。浅はかだった。
 暑さと風が・・・・・・・・・・・・・・・


 いやあ、今年の夏コミの人出はすごかったですねぇ。
 去年は参加してないけど、一昨年と比べて確実に増えている気がするのは気のせいか。いや、気のせいではあるまい(反語)。
 今回は、コス参加の為に更衣室に近い側から入ろうと思って西に並んだのですが・・・・・・えーと、えーと、人の列で一点透視法を実感できるとは思わなんだ。
 自分の後ろに続く人の列が、ね、同じ幅なのに、遠くなると、どんどん細くなっているのを見た時に、ああこれが一点透視法がなるほど、などと納得をした。
 いやあ、すごい。
 道路を越えて、歩いて、橋を渡って、と移動するうちに、どんどん観覧車が近くなってくるのですよ。そして、もはや、この場にどれほどの数の人間がいるのか皆目見当がつかないという。
 東は東で、地平線が見えそうなだだっぴろい駐車場が埋め尽くされてたんだろうなあ。


 コミケは魔界で電波が狂うから、携帯電話やメールに頼るつもりでいてはいけないですが、それも仕方がないでしょう。限られた場所にここまで人が集合して、しかも熱気がね、すごいからね。


 曇りだったのは本当にありがたかった。あれでかんかん照りならどんなことになっていたか。
 それでもまあ、しんどくないなどとは言えない。冷えピタいっぱい貼ってて、それでもね。
 なんというか、滾る煩悩によって生じたこの緩慢な苦行は、もしかしたら人を悟りに導くかもしれない、などと思い始めそうになる。落ち着け、自分。
 

 わたし、世界一列整理が上手いのはコミケスタッフだろうと思っております。
 そのコミケスタッフの力をもってしても、入場までにずいぶん時間がかかったということは、やっぱり、人が多かったということでしょう。
 入場してからも、ぐるぐる周らされましたし。 
 女子更衣室にたどりつくまで、だいぶ時間がかかりました。


 コミケが久しぶりなので、シティとの違いを実感しましたね。
 まず、まあ、規模が違いますね。段違い。
 そして、広い+人が多いということは、何もかもが手間取るということでもあります。ビッグサイトで西と東の移動って、かなり時間がかかりますからね。
 それと、大きいのは男女比率の違い。
 3日目に比べるとまだ女子率が高いのはわかっていますが、それでも、男性がほとんどいないシティ(だから男性のお客様がいらっしゃるとちょっと驚く)と比べると男性が多いです。で、夏なので・・・・・・・・・・・えーとね、仕方がないことなのでしょうけど、もっさり生えた腕毛が汗でしっとり濡れている男性の隣に並ぶのは嫌だな。うん。並ぶ時は、できるだけ、隣が女性になるように動いているつもりですが、不可抗力も多いので。
 そして、コスの有無。
 コスプレさんがいると視界が否応なしに非日常空間で面白いです。
 今回は、イイ身体してらっしゃるグレンラガンのカミナを見ました。彼はね、鍛えたイイ身体した男性にやっていただきたいですよね。うん。
 男性のコスで、鋼のマスタング大佐を見たのですが、この方は素晴らしかった。
 いえ、これまでに数えきれないぐらい大佐は見ておりますが、普通の男性が衣装を着ただけのコスならば、メイクをした男装コスの大佐の方が、なんというか宝塚的に見栄えがするというか見ごたえがあると思っておりました。が、この方はよかった。
 何がいいかというと、もともとの顔立ちがマスタングっぽいのです。とても。で、体格もそれっぽい(荒川先生の描く人物は身体に厚みがあるから、女性だとやっぱり薄いので)ので、鋼の錬金術師を実写化するならマスタング役はこの人でお願いします!と言いたくなる風情がありました。
眼福。


 着替え終わって西から東へ移動するのもまた、時間がかかりました。この移動時間って結構侮れない(真面目に換算に入れておかないと予定が狂う)。
 東についたら、さっそくお買い物!
 来週のインテで買えそうな本は来週にしてもいいが(サークル参加で宅急便利用予定なので)、コミケにしか来ないサークルさんのは買い逃さないようにしなくては。
 出てくる前に時間がなくて(原稿があがってないから)サークルチェックが中途半端でしたが、なんとかお買い物できました。並んで、最後尾を探して、サークルさんにお声掛けいただいたり、コミケって感じだ。
 

 この日はあいらさんが売り子で参加しているはずなので、会いに行きました・・・・・が、会えない(笑)。
 売り子をしているはずのスペースに訪ねていくと、えいさんのスペースに行ったと言われたのでえいさんのところに行ったら(えいさん、らいむさん、お久しぶり!)、あいらさんはスペースに戻ったと言われて・・・・・・・え、えーと、わたしたちの運のアレさが表れておりますね。
 その後、さっきのスペースに戻って、やっと会えました。よかった。
 この日のあいらさんは、売り子をしつつ持ち込んだパソコンで原稿をして、この夜にコピーして製本して、翌日の自スペースの机に並べる、というすごいスケジュール。え、ええと(汗)、なんだか勇気をもらった。わたしの原稿もだいぶ追い詰められてましたが、あいらさんを見てると勇気が湧いた。
 勇気をありがとうございます(笑)。


 今回初登場だと思うのですが、ホットドッグのパンをフランスパンにした食べ物が登場していました。フランスパンの真ん中に穴を空けて、ソーセージを入れて、先が長い入れ物で好きなトッピング(ケチャップとかマスタードとかチリソースとか)を追加する、そういう食べ物です。
 これはよかった!
 そもそもソーセージがおいしくて、それに、フランスパンで包んであるから食べやすいし、フランスパンもソーセージもちゃんと熱々だし、フランスパンのが普通のホットドッグより食べ応えがあるし(お腹が減っていたのです。いただいたお菓子をぺろっと平らげても尚)。
 一応コスをしている身としては、人目のある場所でキャラクターイメージからあんまり外れるような振る舞いはよくないかな、という意識はありましたが、キャラがC.C.なので、平気でぱっくぱく食べます(笑)。
 

 今年の1日目の傾向としては、やっぱりボーカロイドが多かったです。
 以前も多かったけど、以前はスタンダードな初音ミクばっかりだったのが、今回は派生した様々なバリエーションをカバーする形になっていました。
 翌日はきっとヘタリアが多かったのでしょうね。
 十二国と彩雲国やりながら涼しい顔をしている人は、ちょっと感服します。



 今回は、コスプレ広場が2ヶ所になっていました。
 前に来た時に、どんどん広場の人口密度が上がってきてるがどうするんだろうなと思ってたので、この措置は納得。
 しかし、こうやって場所を広げても、まだ混んでます。うーん、でも、もうこれ以上はどうしようもないよな。限界だよな。
 広場をうろついて素敵なゼロ様とセブン様を見ていたら、一緒に写真を撮ってもらえました。シャッターを押してくれた親切なお兄さん、感謝。でも、後で写真を見直して、お二人が素敵なのにお目汚しで申し訳なくなりました。ポージングは研究すべきですねぇ(しみじみ)。


 
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

greatberryking

Author:greatberryking
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。