コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

王家ではなく伯爵令嬢

 王/家の紋/章の作者が描いた〈伯爵令嬢〉という漫画を借りて読みました。
 つい王家と比較してしまった感想が、以下にあります。
うわー、昔のマンガですねぇ。表現がもはや古典だ(笑)。
 前々から、王家のキャロルのことは知性派だと思っていましたが、このヒロインは体力派ですね。本
当に、昔の少女漫画の元気系ヒロインのテンプレ、という感じ。
 そして、このヒロインとキャロルとの対比で、王家がこんなに続いている理由が少しわかった気がし
ました。
 わたし、根っからインドア派なので、テンプレ的な元気系ヒロインは遠くて、時々理解しづらくて読
み進める抵抗を感じることがあるのですが、王家のキャロルは知性派で考える習慣があり、周り中敵だ
らけで死と隣り合わせという状況も何度も経験しているので、この彼女よりは周囲や自分の立場などを
考える習慣があるところにリアルさがある気がします。
 一例を挙げると、このヒロインはたとえ自分や大事な人が殺されるとしても殺人はダメ、と主張して
いざというシーンで足手まといになりそうですが(殺し合いに巻き込まれずに育った普通の女子はそりゃ
そう言うさ)、キャロルはバベルの塔を崩した女ですからね(直接描写はないがキャロルが行ったこと
で死んだ人間はそれなりにいるはずだ)。
 このヒロインはダメというわけではないですが、わたしはキャロルの方が好きだなあ。
 キャロルは優しいし勇気があるし誇り高くて自分の信念を貫く強さがある上に、感情で騒ぐだけじゃ
なくて現実に自分の意思を貫く為にはどうすればいいかを考える知性がありますね。
 ・・・・・・・知らなかった。わたし、かなりキャロルを気に入ってますね(今気がついた)。

  

 ヒーローのアランは、なんというか、ライアン兄さん(反省するあたりの理性)+イズミル皇子(手
段を選ばぬ姦計)っぽい。そして、理想に燃える姿勢が現代人だ。
 リシャールは、メンフィスから容赦のなさとカリスマを抜いてきかん気と子供っぽさを抽出した感じ
。記憶を取り戻した後で彼を選ばなかった理由は、語られずともよくわかった(どっちも強引なタイプ
なら、大人な分アランの方がいい)。
 女性悪役は、絶対王家の方がいい!
 わたし、アイシス好きなんですよ。だって、美しいし情熱的だし。
 愛する弟メンフィスを滅ぼして女王になる決意を固めたところと、メンフィスと対峙して決裂したシ
ーンが特に好きです。
 アンナは自信と金の力で磨かれて泊はついたけど、気品と切なさが足りなかったな。
 
 
 伯爵令嬢を読んでいて一番楽しかったのは、ファッション!
 服がすごく素敵!王家のファッションも素敵だったので、ちゃんと調べるしセンスのある人なんだろ
うなと思っていたけど、こういう系統も、というか、昔の少女漫画家なんだからこういう系統に強いで
すね。
 特に見ごたえがあったのが、アンナの服。伯爵令嬢を騙り出した最初の頃はお金かかってそうだけど
あんまり似合わない物を身につけてて、でもそのうち磨かれて、自分に似合う物を堂々とつけるように
なったあたりで、彼女の心情がよくわかりました。
 伯爵令嬢という身分を、最初は借り物だと思っていたけど、だんだん、自分の物だと思い始めたとい
うのがとてもよく伝わった。
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

greatberryking

Author:greatberryking
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。