コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

オールハイルルルーシュ!

 4月26日に上京してきました。
 コードギアスのルルーシュ受オンリーイベント、『オールハイルルルーシュ』にサークル参加です。
今回も交通手段は夜行バス。真夏でも真冬でもないので、わりと快適でしたね。
 金曜日の夜に大阪を出て翌朝着、日曜日の夜に東京を出て翌朝大阪着、というルート。
 驚いたのは、土曜日の早朝5時のSAで、屋台が開店していたこと。
 SAの建物内のお店ではなく、建物外で揚げ物とか煉り物とかを売っている屋台です。それが開いてた!
 わたしは夜行バスをよく利用しますが、朝の5時に外の屋台が開店しているのは初めて見た。GW対策でしょうか。驚いた。


 無事、時間通りに新宿到着。
 事前に天気予報をチェックしていたので準備はしていましたが、この日の東京は本当に寒かった。その前までは春だったはずなのに、この日だけ冬に逆戻りしていました。くっ、わたしが行くその日だけ冬にならなくていいのに。
 身支度をします。
 いつものことですが、夜行バスに乗っている時のわたしと身支度を終えた後のわたしは別の人だと思います。
 この日の恰好は、赤いウィッグ(つけられる機会をつい狙ってしまう)と黒のハイネックフリルブラウスと黒のフリルショートボレロと黒のコルセットと黒のロングマーメイドスカートで、足元は赤い太ストラップ靴、胸元に赤いバラのコサージュ、・・・・つばの広い帽子を黒帽子を被ったら魔法が使えそうな感じですね。
 待ち合わせは、ホテルを取った両国駅。



 今回の上京の目的であるイベントは、浅草の台東館で行われるので、最初は浅草でホテルを探していたんです。
 でも、なんかピンと来なくて迷っていたら、すぐ近くの両国でこのホテルを見つけたので予約しました。
 このホテル、ちょっと不思議です。
 場所は、駅前。本当に駅の道路向かい。駅から30秒は嘘じゃない。ていうか、30秒かからない。
 ロビーや部屋の内装などは、正直、HPの写真から受ける印象の方が素敵でしたが、悪くないレベルです。アメニティもそこそこ。
 不思議なポイントは、2つ。

 ①力士
  いや、あのね、両国は相撲の町ですから力士のイラストがある看板とかもあちこちにありますが、ホテルの目の前に力士の像があって、HPのホテルの外観図に映っていたのです。で、まあ相撲の町だし、と流そうと思っていたのですが、実際にホテルの前に立って、ちょっと謎が。
 ホテルの前には歩道があり、車道があって信号があります。力士像は歩道と車道の際のあたりに建っていて、顔は車道を向いています。HPの写真の力士は、下から煽られていて正面を向いていて後ろにホテルがありました。 →車道にしゃがみ込んで撮影したとしか思えない・・・・・・・
 えーと、この車道、結構車が通っていますが、いったいいつ撮影したのか。背景が青空だったから、昼間のはずですが。信号が青になっている間に慌てて撮影したのか?

 ②このホテルの客室の料金表
 このホテルの料金表が、変です。わたしは、こういうの初めて見たと思う。
 土曜日曜祝日でも、GWでも、お盆でも、正月でも、同じ料金・・・・・・・マジ?
 この料金表を見つけたのが4月1日だった為に、一緒に泊まる米屋さんと2人で、「エイプリルフールの嘘じゃないよね?ね?」と何度も確認してしまいました。
 いや、だって、珍しいよ・・・・・つか、経営が不思議だよ。

 ともあれ、ちょっと疑問を抱えつつも、米屋さんと合流して、ホテルに荷物を預けて、出発です。
 結果から言うと、この時にホテルに荷物を預けておいたのは大正解でした。わたしは宅配便を利用せず手持ち搬入で荷物が多かったので、何より、雨で寒い中でかいカートを引くのは辛すぎるというものです。
 最初の目的地は、池袋。
 池袋についた頃には雨がひどくて、かなり寒かった。
 地下街を歩いているとバーゲンに出会い、初っ端から服を買ってしまう。いや、だって、すごく安かったんだ。
 サンシャインに行ってみたら、・・・・・・構造がわからない。ああいう総合ショッピングセンター系は空間の連結具合を確認するのが難しいものですが、ここは中でも特に難しかった。
 お昼ご飯は、トマト坦々麺。油はたっぷりのはずですが、トマトの酸味でやけにさっぱりと食べられます。なんというか、冷やし中華が温かくなったような印象(この微妙な表現をわかっていただけますか)。
 米屋さんは黒ゴマ坦々麺のつけ麺をご注文でしたが、こちらは・・・・・ひと口食べさせてもらった感想として、どうしても、ゴマうどんにしか思えなかった。わたしの心の棚では、「らーめん」ではなく「うどん」に分類される食感でした。


 その後、ACOSへ。
 天内はさほど広くないですが、新しいからきれいですね。おおーっ、ゼロ服とラウンズ服と黒の騎士団服発見。
 置いてある商品は、ジャンプ系と現在放送しているアニメの制服が主だった気がします。小物もありました。
 黒の騎士団服を試着させてもらったのですが、サイズ設定に驚きました。
 わたしは大人になってからは、L(太ってた時)とM(ダイエット後)しか着用したことがないのですが、Sが入った。その上まだ余裕があった。びっくりした。
 こういうのは、買った人が自分の体のラインに合わせて細工する為に、あえて大きめに作っているのでしょうか?
 着心地は良かったです。
 2階に上がると、ウィッグと小物がありました。
 ウィッグも試着可能だったので、試させてもらいました。小物は、太ももの半ばまでくるロングブーツや指先なしの革手袋がありました。うん、こういうの普通のお店ではあんまり見つからないんですよね。

 

 次は、巣鴨。
 おばあちゃんの原宿と呼ばれる巣鴨、ですが、この日はあんまり寒い上に雨だったので、商店街がガラ隙でした。
 商店街のお店は、予想外なぐらいに素敵な感じ。雑貨屋とか、以外に掘り出し物があります。特に傘。
 米屋さんは、雨傘と日傘を買ってしまったので、折り畳み傘を差す+手には長い雨傘+鞄からは日傘がはみ出ている、という姿になっていたり。わたしも、黒地で縁が和柄の晴雨兼用折り畳み傘を購入してしまいました。着物の時とかいいと思うんですよね。
 どら焼きが美味しかったり、米屋さんが雑貨屋さんの鳩の置物を買いそうになったり、うん、巣鴨の商店街は、罠(買い物上の)が多くて面白い商店街でした・・・・・・・・・・すんごく寒かったけど。
 コルセットのおかげで胴は無敵に温かいのですが、濡れた足とボレロが濡れてしまった手が冷たくて。うう~、寒かった!


 この日の晩ご飯は、二人のお楽しみの、神保町マンダラのカレーです!
 すっごく楽しみにしていたから、買い食いも我慢していました(水鏡は口が卑しいので、そうでもなければ買い食いし放題です)。
 お店に入って、わくわくしながら注文。
 まずは、インドビールと、シークカバブとタンドリーチキンとカッテージチーズシャスリック(串焼き)。
 スパイシーだけど、ただ辛いだけじゃないというか辛さが苦にならないスパイス使いで、おいしい!特に、カッテージチーズが美味しいです。濃厚で、なのにあっさりと食べられて。あー、書いてるとまた食べたくなってきた。
 カレーは、2種。キーマと、やっぱりバターマサラ。
 バターマサラが、当たり前ですがすごく美味しい。欧風カレーとは全然別物で、とても濃厚でスパイシーで美味しいカレーです。神保町周辺に行くことがあったら、これは絶対食べておくべき。
 キーマもおいしかった。思いっきりひき肉ですが、生姜が入ってるおかげであっさり食べられます。
 そして、このお店はナンもすごく美味しいので、ナンを食べて(本当にあっと言う間に食べてしまった)、最後はサフランライスをカレーの残りに入れて丼っぽく食べました。
 大変、本当に、おいしかったのですが、が!・・・・・・・二人でこの量はちょっと多かったな。残さずに食べましたが、この後は寝る時まで全然お腹が減らなかった。
 うーん、このお店は、いろんな物を食べたいから、できるだけ多い人数で行くべきなんですよね。サイドメニューは特別に1人1つずつになるように盛ってもらったのに、やっぱり多かった。


 
 もうお腹いっぱいだし何しろ寒いし、ホテルに帰ってくつろぎます。
 この時に、先にホテルに荷物を預けていたこと・駅すぐのホテルを選んだ判断が正しかったことが、しみじみとよくわかりました。




 翌日は、快晴。
 気温なんか、前日と10度も違う。春の天気は不安定とはいえ、これはあまりにも・・・いや、まあ、イベント日とイベント前夜のどちらかと言われるならばイベント日が晴れてくれた方がいいですけどね。
 服装は、前日と同じく紅のウィッグに黒コルセットに黒ロングマーメイドスカートに赤ストラップ靴で、黒×和柄のカットソーと黒キャミソールと黒ゴシックチョーカーと黒い簪。
 朝食は、和洋選べたので、洋食の朝食のセットを食べました。
 ホテルの前にバス停があるので、移動は楽です。雷門までバスで行き、そこから歩きだけど、近いから大丈夫。
 会場に到着したのは、9時20分頃でしたが、一般参加列はすでに5階の待機場所をオーバーして階段に並び、その列は1階に到達しておりました。皆、熱いなー(嬉)。
 

 今回は、本当に米屋さんにお世話になりました。 
 ありがとう!すごくありがたかった!おかげで、お買い物に行けたよ!
 そう、わたしは、開場してから前半はお買い物ばっかり行っておりました。いや、1人だったら自重して後で行きますが、米屋さんが店番しててくれたから。
 そのおかげで欲しい本がゲットできました。あとで行ってたら売り切れだっただろうな。ありがとです、米屋さん。
 一般参加者には整理券が配られて入場制限がかかっていたようですし。



 開場のアナウンスが素晴らしかったです!
 だって、本物の声優さんが、本物のジェレミア卿が、アナウンスしてくれたんですから!
 いやあ、最近のオンリーはすごいな。個人主催なのにプロの声優さんのアナウンスで始まるとは。最初の第一声で、会場中の人々のテンションがぐわっと上がるのが伝わりましたよ。
 ジェレミア卿と一緒に「オールハイルルルーシュ!」と叫べたのは、ファンとして光栄ですね。うん、ホント。
 閉場の挨拶も素敵でした(最後まで残っていた人は、皆その為に残っていたのでしょう)。
 

 良いイベントだったと思います。
 お客様が多くて、でも整理券制になったので混乱することはなくて(整理券は事前に用意する必要があるから、運営の力量が見えると思う)、R18の会場指定ルール等もあったけど告知がちゃんとしていたし、イベント限定のお楽しみ企画(だからアナウンス)があったし、スタッフさんもがんばっていたし、雰囲気もよかった。
 とあるサークルさんの列に並んでいた時、列が長くなってきたのですが、そうしたら、隣に並んでらした方が自発的に、道を塞がない為に列を曲げましょうと呼びかけてらしたのが、印象的でした。気持のいいイベントでした。


 米屋さんに指摘されたのですが、服装の一部に紫を使っている人が多かったようです。言われて見てみれば、なるほど。
 なぜ?と尋ねられたので、「紫はルルーシュの色だから」と答えたわたしは間違っているまい。
 何かを好きになると、そのジャンルやキャラクターにちなんだモチーフとか色とかを集めてしまいますよね(しみじみ)。わたしも、ヘンプとかリンゴとかだいぶ集めたなあ。そして、こないだ紫の服を買っちゃったなあ(三つ子の魂百まで)。


 イベント後は、浅草で揚げ饅頭を食べました。
 最近、餡子に開花したから、餡子物を試してみたくて仕方ないのです。これまで何度も浅草に来ているのに、食べるの初めて。
 プレーンな揚げ饅頭は、なんというか、アイスの天ぷら(シューアイスに衣をつけて揚げるお菓子)の餡子版、という気持ちになりました。
 ゴマも食べました。ゴマの方が美味しかった。


 アキバに移動して、ヨドバシで、刀削麺と山椒の効いたナスの揚げ物を食べました。
 なんか、前日とこの日で、食に関して満たされた気分になりましたよ。やっぱり美味しかったー!



 米屋さんとお別れしてから、新宿のコインロッカーに荷物を置いて原宿へ。
 ちょっと探している物があったのでわざわざ移動したのですが、それとは関係なく帽子屋に入って帽子を被ってしまう自分を、心底どうしようもないと思います。わたし、帽子好きなんですよ~(ちなみに、ウィッグも自分内カテゴリでは帽子の棚に入れている)。


 それから新宿に帰ってきて着替えて、クリスピークリームドーナツへ。
 並んでいると試食させてくれますが、やっぱりこの試食が一番美味しいですねえ。ふわふわで。
 その後、早めに夜行バスの待合へ向かいます。
 JRの夜行バスは、時間厳守で遅刻者を絶対に待ってくれない(以前遅刻して乗り損なった)し、停留所での滞在時間が短い上に他にいろんなバスが出ていてややこしいから、余裕をもって早め到着で、無事に乗車できました。
 わたし、新宿からJR夜行バスに乗るのは初めてだったと思うのですが、なんだか妙に見覚えがある気がして不思議でした。ん~、どこか似た場所と勘違いしているのか、それとも、誰かバスに乗る人をここまで送ってきたことがあるのか。


 翌朝のSAは外の屋台が開店していませんでした。場所によって左右されるのでしょうか。
 バスは定刻に大阪着。そして、無事帰宅。


 1日目は寒かったけど楽しかったし美味しかったし、2日目のイベントもいいイベントだったし、よい旅でした。
 トラブル、なかったと思う・・・・・・(感動)。
 いらしてくださったお客様と、お世話になりっぱなしの米屋さんに感謝を申し上げつつ、これにてレポート(というか日記)は終了です。
 
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

greatberryking

Author:greatberryking
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。