コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

シペラス

  だいぶ間が空きましたが、大変楽しかったので、ウィッグ専門店のシペラスに行った日の話をしようと思います。
 

 
 一緒に行った相手は、千早さん。
 この日のわたしたちは、朝から、せっかく行くのなら全力で遊ばねば!という気合に満ちておりました(笑)。


 お店は、以前と同じく、2階は無人で、壁の棚にずらーっといろんなウィッグが置いてあり、備え付けの鏡もあって、いっくらでも装着して具合を確かめることができました。
 なので、いろいろ試してみたら、おもしろかった。
 明るい色でゆるくウェーブかかっているボブとショートを着けると、全て60年代な雰囲気になったり(何故だ)。
 以前試した時、わたしは、じぶんには金髪オール不可だと感じたのですが、今回は、うっすらとピンク味やオレンジ味を帯びた金髪(シェリルっぽい色合いとか)ならOKだと感じました。なんだろう、肌の色でも変わったのかなあ。
 そして、見比べてみると、明るい色のウィッグの方が暗い色より合う気がしました。
 悲しかったのは、・・・・・・・黒髪が似合わないこと。
 そもそもわたしの地毛が黒ではないので(暗い目の栗色というか、黒よりは少し明るい色)、黒髪に合う顔立ちではないらしく、どうがんばっても似合いませんでした。
 黒髪がダメな日本人て、ちょっと悲しい。
 自然界にあり得ないC.C.の髪(緑)とかイノベーターの髪(薄くて明るい紫)の方が似合うというあたりが、なんだかな・・・・・


 前回と同じく、千早さんが黒や茶以外のウィッグをつけると男装っぽく見えたのですが、今回はその原因を究明しました。
 メイクです。
 よく考えてみれば、男装コスのメイクって色味を乗せずに陰影だけをつけますが、千早さんのナチュラルメイクもそういう感じなんです。だから、男装チックだったのだ。
 というわけで、さっそく、わたしが持参した化粧道具で女子力を注入(笑)。色味をつけてみる。 
 そうしたら、やっぱり華やかになりました。
 明るい色のウィッグって、ちゃんとメイクしていないと顔が髪に負けてしまうんですよね。ウィッグをつける前に鏡を見て、サーカスのピエロのメイク?とか思うぐらいにフルメイクの方がしっくり来ると思います。


 わたしたちが入った後でもう一人お客さんがやってきて、見知らぬ方ですがずいぶんおしゃべりをしました。
 話しかけるきっかけを掴む前に、どちらもお互いに話しかけるタイミングを窺っていた雰囲気があったのです。
 その方は一人で来ていたから、味見をし過ぎて反対に味がわからなくなるように、自分に似合う色味がわかんなくなりそうだったらしく、わたしたちはかなり率直に物を言いましたが、素直に聞いてくれました。
 同じキャラクターでも、アニメ版とマンガ版で髪色が変わったり、イラストの色味によっても違っていたり、公的な色指定は一定でももう少し暗めの色合いの方が3次元でコスをするにはしっくり来たり、やっぱり当ててみないとわからないことは多いと思うんですよ。そして、忌憚ない意見を述べてくれる第三者もいてほしいですよね。
 
 うん、楽しかったです!
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

greatberryking

Author:greatberryking
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。