コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

カニカニ1

 近畿でカニカニと言えば、言わずと知れたあそこです。
 城崎に行ってきました。
 家族旅行です。
 なので、家族と旅行しても改めて話したいことなどないし、あんまり趣味合わないし、ここのところ忙しくて来週も確実に忙しいとわかっててとてもしんどいから行かずに家で寝ていたい、寒い時期になんで寒いとこ行くんだよー、と思っていたわたしは、出発前、大変、非常に、憂鬱でした。
 が、今は行ってよかった気持ちになっているから、我ながら現金です(笑)。
 やっぱ、蟹が美味かったからですね(現金過ぎる)。



 土曜日の昼に大阪駅のホームで城崎行きの電車を待っている時点で、既に寒くて仕方がなかった。そうしたら、案の定、城崎は雪でした。
 すごい、皆白いよ。
 大阪では数年に一度しか積もるほど降らないし、積もっても2センチぐらいで翌日には溶けるので、全てが白い光景はわたしの目に珍しかったです。スキーとかも全然行ってませんしね(そもそもスポーツに興味がない上に、重度の冷え性なので寒いとこ行く気がしない)。
 白に覆い尽くされた世界は、その下に何があるのかさっぱりわからなくて、見慣れない人間には不思議な気がします。
 と、まあ、風情はあったのですが・・・・・・寒かったです。電車降りる時には雪と風がひどくて(といっても、雪国の人には序ノ口なのだろうけど)。
 



 昼ごはんに出石そばを食べました。
 城崎に来て何故出石そば、と思うかもしれませんが、城崎のガイドブックには出石も一緒に掲載されていて、家族皆、出石そばを食べたい気持ちになっていたのです。 
 出石の皿そば、一人前は5枚だそうですが、普通、5枚では足りないと思います。わたしはその後間食するつもりだったので、一人前でやめておきましたが、そういうつもりがなかったら2人前食べていてもおかしくない。
 そばつゆがおいしかったです。





 昼ごはん後、買い物をしたりしつつ、宿へ向かいます。
 帰宅してしみじみ思ったのですが、雪国の人って、冬は普通に暮らすだけで大変ですね。雪かきしないと道が埋まってるし、雪の下にうっかり溝でもあったら危ないし、雪は足が埋もれるし、雪が溶けて氷になると滑るし、自転車は危険で使えないし、滑るとこは走ることもできないし、雪が止んでも、氷柱の真下を歩く時は危険な上に水滴が冷たいし、屋根や枝から雪の塊が落ちてくるし。
 雪化粧が施された町も木々も山も美しかった。氷柱の真下にあって、垂れた雫が凍って樹氷状態になっている枝は、光を反射してキラキラしてた。お日さまに照らされた氷柱は、虹色に光っていた。
 そんなふうに、雪景色は確かに美しかったのですが、・・・・・・・・・・・・うん、暮らすのは大変だろうな。 寒いし。いや、まあ、大阪の町中にあるわたしの部屋も寒いのですがね(家中で一番寒いと評判)。



 お宿はよいお宿でした。
 貯まったポイントを使い切る為の旅なので、場所を近場にした分、宿とご飯のグレードが上がった感じ。
 土曜日はお庭が雪に埋もれていたのが残念だったのですが、日曜日の朝になったら、軒から下がる氷柱が太陽の光を浴びて虹色に輝いていたので、残念な気持ちがなくなりました。
 でも、ちょっとわからないことがありますナ。
 えーとね、ここのお庭は、そう広くはないけれど、お庭に簀子が張り出していて、その奥には木の扉、手前両端に篝火、と能舞台を模した設えがあったのです。で、夕方に篝火が灯ったところまでは理解の範疇だったのですが、夜に、木の壁に能面の拡大写真とも言うべき画像がでっかく映し出されていた演出は・・・・・・・・・・いらんだろう(笑)。
 妹と一緒に歩いていたし、酔っ払ってなくて頭もはっきりしていたからよかったのですが、これ、寝ぼけて他に人がいない廊下を歩いている状態で見たら、怖いと思いますよ。何種類か画像が入れ替わっていたようですが、般若とかより、尉系統の面の方が怖いと思います。  
 よっぽど業が深い生き方をしていない限り般若になるほど恨まれる心当たりはないだろうから、般若を見てもまだ冷静でいられそうですが、尉だとじいさんの顔をしているので、怖い。
 皆、人形や面を見て、知り合いの誰誰に似ているなあと思ったことはあるのではないかと思うので、尉だと、知り合いのじいさんに見えそうで怖そうです。
 ・・・・・・どういう意図で為される、誰のための演出なのだろう(日本にはまだまだ不思議が残っている)。


(つづく)
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

greatberryking

Author:greatberryking
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。