コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

お参り

 神社が好きです。
 宗教として、というよりは文化として。
 だから、旅先とかで神社を見つけるとよくお参りに行くのですが、今年の初詣は、北野天満宮と大将軍八神社に行ってきました。

 2日に行ったので、北野天満宮は案の定人が多かったです。また骨董市に行きたいな。
 この神社は、やっぱり、梅の時期が一番素晴らしい。境内の各所に植えられた梅は見物ですし、その辺りには行事も多くて楽しいです。

 大将軍八神社は、この神社を含む一条あたりの通りが、今、「妖怪」をテーマにしてアピールしているようで、ちょっとおもしろかったです。御所の鬼門封じの神社だから、そりゃあ、その周辺には怪異譚がありますからね。
 
 本当は、嵐山の野宮神社にも行こうと思ってて、実際に嵐山の駅からその方向に歩いて行ったのですが、時刻は夕暮れを過ぎて夜になっていたため、途中の竹林があんまりにも雰囲気があり過ぎる、と同行者がビビったので、また次回ということになりました。
 日本の神は善悪両方の側面を持っているからか、神社って、夜になると異様に雰囲気がある場所がありますね。
 以前、夕暮れ時に伏見稲荷のお山を散策した時は、すごく雰囲気がありました。
 刻一刻と陽が傾き、空は燃える紅から宵闇の濃紺へと移行していく時刻、お山は静かで、朱い鳥居が無数に連なっている。夜が忍び寄る中、影は密やかに領域を広げて、木々は黒く染まった。傾き、曲がりくねった道は、後にも先にも、朱い鳥居がただただ連なっていて・・・・・・・・
 いや、まあ、実際には、この幽玄な雰囲気の中で地元の方が平然と犬を散歩させているのに行きあったりするので、実はそんなに怖くありませんでした(笑)。
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

greatberryking

Author:greatberryking
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。