コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

秋といえば

 友達にいろいろ本を借りてきました。
 (なんか今日暑いけど)読書の秋です。




 マルタ・サギーの最終巻読みました。
 あー、大好き。ホント大好き。
 この人のキャラクターも描写も世界観も好きです。素朴な手作りのお菓子とか、ちゃんとした仕事をしている店のお菓子とかを食べて、甘くて幸せな味で、後味がいいような、そんな読後感。すごく好き。
 アウレカ、また別の作品で出してくれないかな。憎めないのだが、出会った全ての人をイラつかせる彼自身の物語が、ちょっと気になります。
 主人公カップルがかわいくてならない。同じへタレ男子でも、ジオに対して愛は感じなかったのに(別に嫌いでもないが)、マルタのことはとってもかわいいと思っています。ダイヤがジオに萌えた理由は、獣なとこ以外は共感できないのですが、バーチがマルタに萌えるのには共感できます。バーチぐらい万能なら、男に頼りがいなんて求める必要もないわけだし、そりゃあマルタがかわいかろうなあ。どうぞ、お幸せに。
 ていうか、皆いいキャラで、いいお話だった!ミステリー文庫なのに、全然ミステリーじゃないけど(笑)!



 カルラ舞うをずっと読んでいますが、翔ちゃんの男運のなさにはちょっと切なくなりますね。
 彼女は、どうも、未成熟で悲愴な男子から聖女的に慕われてしまっていますが、そういうタイプともしうまくいっても彼女に負担がかかり過ぎるだろうから(私はあなたのママじゃないのよ、と言いたくなるようなおつきあいをしそう)、もっとカラッとしててでも責任感はちゃんとある人とご縁を結べたらいいのですけどね。
 翔ちゃんの理想は、絶対に舞ちゃんだと思うので、そういうタイプの人なら、彼女が抱え続ける重い使命と業に押し潰されないように、気持ちを楽にしてくれるんじゃないかなー。
 ちなみに、舞ちゃんの理想は翔ちゃんだとは、思っていません。翔ちゃん以上に舞ちゃんを理解できる男性がいきなり現れるはずはないので、翔ちゃんと似たタイプの男性が現れても必要としないことでしょうから。ていうか、近江くんにはさすがに報われてほしいと思いますしね(笑)。



 伯爵と妖精のアニメ化が楽しみです。
 とくに、ニコとレイヴンが。
 エドガーは・・・・・・・エドガーの口説き文句は一人でこっそり視聴したい。そうじゃないと、アンジェリークをプレイ中の部屋に親が入ってきた時のような居たたまれなさを味わってしまいそう(笑)。
 せっかくアニメなのだから、ニコの妖精紹介コーナーとかやってくれないかなー。




 先日、有名な紅茶専門店でスコーンセットを頼んで、紅茶はとてもおいしかったのに、スコーンがおいしくなくて悔しかったので、スコーンを作りました。うん、紅茶と一緒に食べるとおいしい。
 これまで食べた1番おいしいスコーンは、北浜レトロのスコーンです。レトロはケーキもおいしい。ああ、行きたい(でも、行く隙がない)。
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

greatberryking

Author:greatberryking
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。