コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

レーシック

 レーシックの手術、成功しました。
 痛かった。でも、よく見えるのは嬉しい。だけど、身体がまだこの視力に馴染んでいないです(コンタクトを外し忘れているような気がしてならない)。



 堂島の神奈川クリニックで行った手術自体は、短時間でした。普通の服の上から手術用のスモックを着て、歯医者の診察のように寝転んで、頭を固定されて天井の機械を見つめているうちに、スタッフの方々がイロイロしてくださるのですが、これが・・・・・・・・いやー、力を抜かなくてはならない、目を閉じてはならない、と頭ではわかっているのに身体は言うことを聞きませんねぇ。1回、目を閉じてしまって叱られました(危険だから)。
 手術中は麻酔が効いていて、痛みはありません。
 それに、メスが目に近づいてきて、というのではなくレーザーを照射されて、というものだから、視覚的に恐ろしいというものではありませんでした。フラップを作って移動する時とか、視界が白くてかえって怖くないし。




 でも、終った後で痛くなってきた!
 この痛みは、未知の耐えられないほどの痛み、というわけではなく、眼の中に大きなゴミが入ったような痛みなのですが、これが継続するとこんなに辛いとは思わなかった。
 眼がゴロゴロする痛みなわけだから、目は痛みの原因を追い出そうとして涙を分泌するのですが、どれだけ泣いても泣いても痛みの原因はなくならなくて(そりゃそうだ)、ずーっとずーっと痛いのですよ。
 で、痛くて痛くて、片目を数秒置きにしかあけられない状態でよたよたと歩いて帰りました。無事に帰宅できましたが、正直危険だったと思うので、家が遠い人は誰かにつきそってもらうかタクシーで帰るのが正解だと思います。
 


 休みのない痛みというのは辛いですね。痛み止めは全然効かなくて、ベッドに寝転がっても眠れません。
 それに、涙が零れ続けているのに痛みの原因が出て行かないことに、理屈では理解していても、感覚としては違和感を感じずにはいられませんでした。
 痛みから解放されたのは、4時間ぐらいしてから(追加で飲んだ市販の鎮痛剤が効いたのか)。
 その後は、ちゃんと眠れました。
 


 翌日は、検診。
 二回目の検査の時に形が適合していないと言われたり、前日の手術中に目を瞑ってフラップを作るための固定具をぱちんと弾いたりもしちゃいましたが、無事に両目1・5ありました。よかった。
 細部までよく見えます。
 でも、まだなれていないので、つい、顔を近づけてみようとする癖が出てしまいます(笑)。
 

 検診の後、わたしは、ティーハウスムジカに向かいました。ここでケーキ食べてお茶をするのを、前日の手術中楽しみにしていたのですよ!
 いそいそと店に向かい、そして・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・こ、こんな日に限って貸し切りなんて(泣)。ううう、すごく楽しみにしてたのにぃ。
 身体はすっかり甘いモノを摂取するモードに入っていたため、代わりに、角屋で、氷宇治ソフトに白玉(中秋の名月を意識)をトッピングして食しました。うん、これはこれでおいしいよ。暑かったしね、昨日。



 昨夜は中秋の名月でしたね。
 雲が出ていなくて、くっきりはっきりと月が輝いていましたが、月の影までしっかり見えて、ちょっと感動しました。
 やっぱり、よく見えるっていいなあ。



 ビビッたし痛かったし、しばらくは外出時にゴーグル生活ですが、それでも、やってよかったと思っています。ホント、部屋の隅の埃までよく見えますよ(笑)!・・・・・掃除しなくちゃ。 



スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

greatberryking

Author:greatberryking
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。