コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

WJ

 先週のネウロは、とても面白かった。SMという観点から素晴らしかった。
 先々週で、絶対悪に心酔している美女の女幹部なんていうおいしい役なのにあっさりやられちゃったなあ、とちょっと拍子抜けしていたので、自身の意思のありかを示してくれて、嬉しかったです。悪には、悪の凄味と格と美学がなければただ醜悪で滑稽なだけだと思うので、満足です。


 銀魂の夜王編はよい話でした。ついに神楽ちゃんのお兄さん、神威が登場しましたし。彼の今後の活躍が楽しみです。



 NARUTO。
 サスケが周りの人に大切にされて、ナルトもサクラもカカシ先生も自分を大事にしてくれたことを思い出して受け入れることができたような、そんな気がします。
 わたしは、彼について、愛情を裏切られて家族を失ってしまった喪失の恐怖に、ずっと縛られていて、それは、誰かを愛しても、その誰かを失うことを恐れて余計怖くなるばっかりなものだから、7班の仲間を好きになっても、「復讐」に固執したのではないかな、と思っていました。
 7班を好きになればなるほど、また、イタチが壊すんじゃないか、という恐怖は兄との決着をつけないと拭えない、と考えてしまったのでしょう。
 それに、あの時点ではイタチ兄さんの言動と思惑が理解し難かったから、不可解だと恐怖が一層増しますし。 
 だから、サスケが「復讐」に固執したことは理解できるのですが、それは周りの人々を傷つけ幸せを自ら手放す行為でもあるので、視野が狭くて余裕がなくて自分も周りも傷つけているんだな、と悲しく思っていたので、今回、イタチ兄さんの謎が解け、愛されていたことを信じることができて、やっと、周りを見ることを思い出せたサスケに、おめでとうと言いたいです。
 いや、ピンチですけどね。だいぶピンチな状況ですけどね。
 でも、そんなピンチな状況だからこそ、周りの人の行動が本音だと信じられるのだろうな、とも思います。
 ちょっと視野が広くなったサスケが、サクラやナルトと再会する日が待ち遠しいです。
 自分がどんなに7班を好きだったか、7班メンバーが自分を大事にしてくれていたのかに気づいて、何らかの意を示してくれたら嬉しいのですが・・・・まだそこまで成長しきれていませんか(笑)。 
 いや、でも、これだけ待たされているんだから、再会には劇的で感動的なのを期待しておきます。
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

greatberryking

Author:greatberryking
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。