コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

けれども私が私であってあなたがあなたであるかぎりあれは

 NARUTO。サスサク。
 嘘を。
 上手に嘘をつこうと思ったのに果たせなかったことを後にどれほど悔やんだかはしれないが、だがあの頃、私は嘘の下手な子供であなたは嘘の嫌いな子供だった(あれから私は少し大人になったので、今なら上手に嘘をつけるのに)。
 私の口から零れた拙い嘘はあなたの眉間に深い皺を作り、仏頂面自体は見慣れていてもう怖くもなかったけれど(実は。本当は)、ただ深い色をしたその瞳に痛みが走るのが見えて、それで私まで痛くなった。
 ああ、傷つけた。そして跳ね返った刃で傷つけられた。
 ごめんね、と言いたくて。けれど言ったらもっと傷つける(そして傷つけられる)とわかっていたから言えなかった。ごめんね。
 けれど、嘘の中に、奥に、その先に。嘘をつこうと決めた心の中には確かな真実があって、私は今でもまだ嘘を間違いだとは思っていない。ただ、拙さだけを悔やんでいる。
 もっと上手に嘘をついて、あなたをちゃんと騙してあげられなくて、ごめんね。



「私、サスケ君を憐れんだりしてないわ」







 

 ねえ、今度こそもっと上手に嘘をついてあげるね?





【おしまい】
 
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

greatberryking

Author:greatberryking
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。