コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

ぬらりひょんの孫感想 ④

 感想の続きです。
 妖絵巻の構想画廊を見ると、カナちゃんはメインヒロインにするつもりで作られたキャラだったことがよくわかりました。
 苗字を変えて何か意味がありそうな苗字にしたり、元は名前が感じで可奈子だったのをカナにしたのは、リクオがカタカナだから合わせたのかな、という気もします。
 以前、データブックで、カナちゃんを理想的な幼馴染に作った、て感じの椎橋先生の発言がありましたが、正直に申しますとピンと来ませんでした。わたしの中ではむしろ、幼馴染キャラの特徴になりそうな部分をつららに持っていかれちゃってる印象だったので。けれど、先生がこの構想を練ってキャラを構築していく段階ではそうだったんだろうな、先生の中ではその印象が残ってたんだろうな、と納得できました。きっと、大野可奈子さんあたりは、幼馴染要素詰め込んだ理想的幼馴染キャラだったのでしょう。


 つららは、反対に、妖怪として、少し感情が伺えないミステリアスなタイプから造形が始まって、今のつららに変わっていったんだな~と思いました。



 絵巻、書き下ろし花魁楽しみにしていましたが、柄がすごいですね!
 これは、週刊連載では描けないレベル。
 苔姫や若菜さんが居て、面白い構図ですね。ただ、つららは、花魁装束とマフラーの相性がちょいと苦しい感じ。
 三代の世代毎の描き下ろし墨絵好きです。リクオ様かっこいいし、つららの座り方可愛い。


 連載開始時のカラーや読み切りのカラー妖秘録のカラー、好きです。百鬼夜行を率いる図が、1番ぬら孫ぽいからかな。

 温泉街のつららは、当時ぬら孫を読んでなくてこのカラーは入手できなかったので、画集で見ることが出来るのが嬉しいです。
 このつらら、いいですよね。ネットに上がった画像で見た限りでは、たしか、この絵についてたコピーも良かったはずだ。
 温泉街つららの隣に雪の中のリクオ様なので、脳内で、雪深い温泉街にやってきたリクつらだと解釈しておきます。つららも温泉は入れるようになっただろうし、2人でしっぽり温泉旅行なさいませ。

 背景金の羽衣狐VSリクオの見開き絵、すごく好きです! これカラーで欲しかった。

 カレンダーの縁に採用されてた、つららがリクオ様の膝に乗っかってる絵も、やっぱり好き。

 そして、奴良組と京妖怪が対になってる屋根の上の絵が、とても好き! これ、カッコいいですよね~!

 狐様と言えば、小説の絵も好きです。
 
 小説の絵なら、軍服の鯉伴様表紙と、アダルトなつららの口絵も、もちろん大好きです。どっちも色気すごいですよね。

 昼と夜の変化の瞬間の絵、すごく魅力的だと思います。妖怪っぽさと艶麗さと畏れを感じる。

 3ヒロインの浴衣絵、ちゃんと女性向けファッションの情報を調べて描いた絵ですよね。つららの兵児帯とか可愛いデザイン。
 少年マンガは女性キャラの私服が微妙だったり残念だったりするけど、ぬら孫は、ずっと、現実にある可愛い恰好でした。つららの私服もっと見たかったな~。
 
 秋の通学路つららは、誰の目から見てもリクオ視点ですよね。
 これの後手を繋いで登校するに違いない。リクつらは、春も夏も秋も冬も仲良しですな。

 素敵なカラーはたくさんありましたが、どうしても1つ1番を選べ、と言われたら、NEXTの見開きカラーを選びます。
 これは、不思議な雰囲気も、たくさんのキャラが出てるのも、構図が面白いのも、全部ひっくるめてとてもぬら孫らしい絵だと思うので。
 

 おまけのおまけのリクつらについて語る前に、つい、絵巻について語ってしまいました。
 いや、でも、カラーで見ても、つららって、リクオ様の側に並べるのにバランスが良いですよね。ホントに。

 すいません、感想はまだ続きます。また、明日か明後日にも。いや、なんか、描き終わるの寂しくて、ついつい。
 
 
   
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

greatberryking

Author:greatberryking
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。