コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

コメント返信

 大奥の映画を観てきました。
 衣装や部屋の設えでキャラクターを表現していたり、とにかく所作が美しかったり、実写化されて良かったな、と思う出来でした。

 奴良家三代は任侠一家の親分だから、所作は美しいだろうけど、ああいう整いまくって上品な感じとは違うんでしょうね。あ、園潮あたりは、ああいう所作かもしれない。

 こないだテレビで舞踊の鶴亀をやってて観たのですが、こりゃあ所作が美しいし華やかだ。男女一対の舞は、リクつらにやって欲しい、と思わずにはいられませんでした。女帝役は・・・は、羽衣狐、いや、羽衣狐の御代を言祝ぐ形式になるのはマズいから、当主になったゆらさんで。

 コメント返信を下に入れておきます。

恭さん

 こんにちはー。コメントありがとうございます。
 本編の隙間を想像するのが好きで、ああいうタイプのキャラに活躍して欲しいので、つい趣味満載の話を書いてしまいました。楽しんでいただけたなら嬉しいです。
 本、発送しました。お手元に届きましたでしょうか?
 恭さんのツイートは、時々、読む物被ってるなー、と思いながら楽しく拝見しております。スパコミで、お話出来たら嬉しいです。


 
なつさま

 こんにちは。コメントありがとうございます。
 お言葉ありがたいのですが、「家長カナの~」シリーズは、続きを書く予定はないですし、基本的にネット上にUPした物はよほど加筆しないと本にはしない主義なので、そちらを本にする予定はありません。すいません。
 「つららが氷漬けになる」は・・・・せ、説明不足ですよね。すいません。「動揺したつららが自分自身を凍らせちゃった」という意味のことを言いたかったはずです。
 蝶は、古代ギリシャ古代中国古代日本などで、死者の魂だと思われていました。『胡蝶の夢』も、魂=蝶という解釈の話ですし、なので、そう珍しい表現ではないかと思います。
 わたしが有行に蝶のイメージを持っているのは、彼の正装で背中に背負ってた物がよくわからず、胡蝶の舞の衣装がこの衣装のイメージの元ネタなのかな、とか勝手に思ったからです。後で考えると、式神が夜雀だから迦陵頻伽の舞の方がまだ近しいような気もしますが、個人的な趣味として胡蝶の舞の衣装の方が好きなので、つい。
 なので、魂=蝶は古代に広く認識されていたイメージ、有行=蝶はわたしの趣味、です。そして、根拠のあることと無いことを混ぜてハッタリかますのは、わたしのやり口でございます。
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

greatberryking

Author:greatberryking
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。