コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

NEXT冬号の感想②

 以下、感想続きです。
 ……なんというか、まだ実感がありませんね。
 毎週発行の週間→季刊のNEXT→最終回→25巻という経緯なので、ぬら孫に会えない期間をだんだん長くされて訓練されちゃいました、みたいな。まだ25巻の書き下ろし要素がありますからね、待ってますね、みたいな。
 終りというより長い待機、みたいな気持ちですね。今はまだ。


 戦闘中に昼姿に戻った描写は、畏れが切れたという表現でもあるし、戦う夜姿の中に昼姿も居た、という感じがする良い表現ですよね。リクオ様死にそうになってましたが。



 羽衣狐鬼纏は、黒いですね! 狐様だから黒ですよねー。初代の襟巻はカッコいいですが、あれがゴージャスになって、その分衣装が黒くてバランスを取っている感があります。
 縁の部分が黄金色なんでしょうね。これは、カラーで見たい。背景効果が金色だと、さらにゴージャスになっていいなと思います。
 ……カッコいいデザインかと思います。ただ、すごーくラスボスっぽいですが。晴明が闇堕ち顔してなかったら、どっちがラスボスな感じになっていそうですが。



 京都編で羽衣狐の強さが描写されていなかったら、今回の鬼纏で晴明を凌駕出来たことに説得力が出ませんが、こうなると、京都編で羽衣狐を実力で圧倒して倒しました、てことにならなくて良かったんだな、と思いました。もうちょっと見せ方が違う方がアンケート的に良かったでしょうけれど、今となってはもはや過ぎたことですからね。
 結果論としては、今となっては正しい後付けかと。



 羽衣狐様の母性、すごくイイ台詞だと思います。
 原初の地母神ってのは、産み育て屠る神で、慈愛に満ちていて残虐なんですよね。
 これまで、羽衣狐様の母性は、孕んでいたからこそ腹の中の我が子にしか向いていませんでしたが、今は、母性が及ぶ範囲がもっと広くなったのだと思います。
 女性妖怪や悪魔などは、地母系の土着の神が貶められて妖怪や悪魔に変えられた例が多いですが、羽衣狐は、そこから霊威を上げて再び地母神の位にかえりついた気がします。

 あー、そういう解釈が赦されるなら、本編では説明不足だった晴明の反抗期を納得できそうな気がします。
 地母系列の神って、息子を産み、夫とし、夫を喰らい、孕み、という循環の伝承が最も原始の形態であるから、子であり夫である存在が母より上位に立ってこのサイクルから抜け出そうと思ったら、母を殺して、社会を母系から父系に移行するしかないですよね。
 だから、自分を産み出す『母』は必要だったけれど、その後自分を喰らい屠られては困るから『母』はもういらない、となったなら、わかります。
 ギリシア神話なんか、地母神ガイアの息子ゼウスが全能の父性をもった最上級の神になっていますが、あれって、その前の夫殺しのエピソードと合わせて考えると、そこらへん考えると、地母系の女神ってのは父系の権力欲強い男性神には油断できない存在ですよね。
 羽衣狐は、晴明に対して、喰らって循環する意思はなかったでしょうけど、それが可能な存在が居るというだけで、派閥が出来て権力を一極集中出来ないから、地獄送りにしたのなら、うんわかります。


 でも、妖怪とかは、父系的な権力体制が、貶めて殺して抑えつけようとして、それでも消し切れずに残った旧い神性が形を歪めて現れたモノだと思うので、晴明のやり方は、『妖怪』っつー存在と相性が良くない印象。あと、これ、舞台が日本だから余計無理ですよね。日本人って、一神教に支配された国の方から見たら、八百万の神とかなんでもかんでも神様って認め過ぎ共存し過ぎで理解出来ん、と言われている風土なので、そういう支配体制を永続させるのは気風的に難易度が高そうです。
 良くも悪くも筋金入りのミーハーなので、熱狂を上手く煽れば一時的に思想を一極支配することは可能なんですけど、なにせミーハーだから持続力欠けてて、最終的に、波が来れば乗るが結局細分化されて共存、ていう形態に落ち着きがちな気がします。なんか、根底に流れる母系の影響が消せないというか。
 奴良家はそこらへんもっとアバウトで、奴良家だって男系で父系継承なんですが、他の妖怪も全て支配しようとせず共存しようとした支配体制が良かったんだと思いますね。
 

 と、ぐだぐだどうでもイイ話をしておりましたが、とりあえず、母系そのものである羽衣狐様は、バリバリ父系の晴明とは共存し辛く、アバウト故に許容量大きい奴良家の方が相性が良かったご様子。
 千年前に晴明と羽衣狐が共存出来ていたのは、当時、晴明がマジで世を支配できる程協力ではなかった、羽衣狐も権威のみで力は無かった、というのが理由でしょうか。
 例えると、会社が小さいうちには創設者世代と二代目世代と一丸となって頑張っていられたけど、大きくなって権限も強くなると世代毎に得意分野も特徴出てきて派閥割れちゃった、みたいな。


 
 心結心結、ちょっと感じ変わりました?
 これまでお人形さんっぽかったですが、今回はゴスロリ着用の人間という感じが。
 で、でも、首無! あなたは、紐系武器で戦うキャラなのに、読者が求めているモノをわかってないよっ!
 畏れで抑えるとかの理屈があるのかもしれんが、そんなのはどうでもいいんだ! これは漫画だから絵で見せてくれっ!

 もっとキツくエロく縛ってよっ!!

 ……ううう。せっかく、縛られる姿が見たくもないおっさんキャラとかじゃなく、綺麗な女キャラとのバトルなのにぃ。最後のチャンスなのにぃ。もっとキツくてエロい縛り方があると思うのにぃ。
 戦闘中で実力が圧倒してるわけじゃないから、あんまり凝った縛り方もおかしい、という判断なのかもしれないけど、それは違いますよ。右の太腿までビリビリに破いて、右の太腿と左手にキツく縄巻きつけて首無が引っ張ってて心結心結がその力に対して力入れて抵抗してる、ていうのなら、まだ良かったのに。
 ううう、首無さんの武器が紐だって知ってからずっと期待してたのにぃ……



 煩悩に塗れながら、続きます。
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

greatberryking

Author:greatberryking
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。