コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

NEXT秋号感想ラスト

 ついつい名残惜しくて続けてしまった秋号の感想は、今回がラストです。でも、この後でデジタル版買うので、配色とかについて感想を言うと思いますが。

 スパーク発行のコピー本「オレらのつらら姐さんがこんなにかわいいわけがある」の残りが少ないです。ていうか、お申し込みいただいている通販分が既に足りないので作らないといけなくなり、通販分必要最小限作ろうかな、と思った所で、冬コミや1月インテでご購入の予定の方がいらっしゃるかも、と思い至りました。
 おられますか?
 何人かいらっしゃるなら…表紙の紙がある分ぐらいは作っておこうと考えましたので、拍手コメントなどで教えてもらえるとありがたいです。

先日の連絡の記事は、連絡が取れたので消しておきます。

 では、以下に感想を入れておきます。
 
 晴明って、どうやって倒したらいいんでしょうね?


 魔王の小槌には、『(付けた傷の分だけ、流させた血の分だけ)畏れを吸う』というチート機能がついているのだと解釈しております。
 狐様もリクオ様も百鬼の主なので、ちょっと畏れが吸われたぐらいなら随時下僕から供給される分でカバー出来て問題無いと思いますが、深手を負うとヤバげですね。
 というわけで、接近戦△。


 晴明さんの永劫輪廻は、どういう理屈かはわからないのですが、『畏れを解く』技かも、と考えてみたりします。
 祢々切丸は『畏れを散らす』機能がありますが、それとは違って、ほどく。
 畏れって、プラスにしろマイナスにしろ『執着』ですよね。ある対象を特別だと認識するからこそ、恐怖したり魅了されたりする。 
 その結びつきを解かれる感じ。
 それだと、妖怪は畏れによって構成されているから、物質が分子に分解されるようなことが起こって『削られて』しまうんじゃないかと考えてみたり。
 『散らす』との違いは、散らした場合はその瞬間にどうかすれば回収出来そうだけど、解かれたものは回収しても元の状態には戻らないこと、て気がします。
 つまり、遠距離戦の方がダメ。

 
 だから、これ、勝とうと思ったら3人はいるんじゃないですかね。
 1人が接近戦で魔王の小槌を封じ、もう1人が左手を狙って永劫輪廻を封じたところで、もう1人必要な気が。
 今回、刀で近距離・尻尾で中距離な狐様と組んで、鏡花水月でフェイントかけたのは良かったと思います。先に鏡花水月かましておくと、その後鍔迫り合いをした時にも、今目の前にいるの幻かも、そっちに向けて永劫輪廻を放った瞬間に攻撃されるかも、という意味で怯ませられそうで。
 うーん、これは、ゆらさん到着を待てということか。
 土蜘蛛はでか過ぎて攻撃が大味だから、張り手に共闘相手も巻き込まれそうですし。



 ……とかイロイロ語ってきましたが、もちろん1番気になるのは、リクオ様の状態です。
 あれ、鏡花水月で実は無事というのじゃ、ないですよね。ヤっちゃってますよ、ね?

 あの状態で戦い続行って、どうするのかな。 
 なにか、こう、あの状態で動いたら漏れてはならぬ物が削れた端から漏れてきそうで、怖いです。
 百鬼が追いついて来て百鬼を鬼纏ったら、削れた畏れが補填されますかね?
 つらら鬼纏えば体調回復しそうですか?
 狐様鬼纏ますか?
 もしくは、雪女が男の精気や畏れを口吸いで奪えるのならば、口吸いで与えることも出来ますという理屈で、口吸いでつららの畏れ譲渡イベントきますか?
 初代が傍に居たら、あの状態の初代と融合吸収というイベントが発生しそうでしたが、それは無いと思っています。

 死なないと思っているんです。
 事ここに至ってリクオ様が死んじゃったら、絶対にハッピーエンドじゃない。何の為の物語だったのか、という話になりますから、地獄堕ちイベントの可能性はありますが、死にはしないと思っています。


 牛頭のフラグまで回収していたぐらいですから、つららのお帰りなさいイベントフラグを回収するつもりなら、狐様鬼纏で一時的に補填→百鬼鬼纏で晴明を倒す→限界なので意識を失って半妖の里へ→回復してつららとお帰りなさいイベント→一緒に墓参りしてプロポーズ、という展開かなとか考えてみたりします。
 今回鬼纏についてリクオ様がつららと話しているシーンがあったから、鬼纏相手は狐様じゃなくてつららかな、とも思ったりします。
 うん、でも、絶対無事に高校生になれると、信じています。


 信じているけど、待つのは辛いな!長いな!
 12月頭ならまだしも、末頃発売でしょうからね。
 ああ、早く続き読みたい!
 だけど、これで終わりなんて寂しいからまだ終わらないで欲しくて読みたくないような気すらします!
 いや、やっぱり読みたいけど!
 冬号で本当に連載終了でも、単行本書き下ろしとDVDはあるわけですし!


 ……デジタル版買ってきます。
  
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

greatberryking

Author:greatberryking
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。