コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

NEXT秋号感想③

 感想の続きです。

 本家では、一ツ目さんが輝きを取り戻していた様子ですが、せめて1コマ見せていただきたかったです。
 実際に若返った初代と違って、年月と共に衰えた部分はどうしてもあるはずなので、初代に名前呼ばれて、怯みながらも頑張ろうとした所は、素敵でしたが。
 一ツ目さんは、最初はちょっと嫌味な感じで出て来たけど、なんていうか、だからこそマイナスから出発すると加点されていく方式が適用されて、イイキャラになりましたよねぇ。


 雄呂血さんの奥義がエグかった件について
 口から出てきたうんぬんより、今後の彼女の美容的に取り返しのつかないことが起こっている気がして、別の意味で戦慄を覚えます。
 皺、元に戻るの…?
 そういう意味でも最後の奥義なんだと思いました。

 
 雄呂血さんの攻撃で本家が壊れまくっていますが、これでつららの部屋が半壊して、家財道具はだいたい無事だけど住めない状態になって、リクオ様の部屋に同居、とかすればいいと思います。
 毛倡妓の部屋は家財道具含めてかなりアレになってるから首無の部屋に行ってて、青とか黒とかの部屋もやられてて大部屋で男衆の多くは雑魚寝、みたいな状態で。
 で、つららは気を失ってリクオ様が抱っこして帰って来て、つららの部屋に連れて行こうとしたら部屋壊れてるし、じゃあもうとりあえずオレの部屋のオレの布団で一緒に寝るか、オレももう限界だし、みたいな感じで…そんなのが見たいです。
 いや、秋号でヤバいのはリクオ様ですけどね。うん、わかってるけど。


 しかし、そんな奥義もモノともせずに絶好調な若じいちゃん。
 カッコいいけど、さすがに調子に乗り過ぎです。
 老いた分人格が円熟したはずなのに、若返ったらそこらへんの落ち着きやら慈しみやらがどっかいっちゃってます。なんてこった。ヤンチャ過ぎです。
 このままではヤバい感じになりそうでしたが(この若じいちゃんなら、羽衣狐見かけた瞬間口説くか斬りかかるかの二択ですよね)、身体に限界が来ていました。
 うーん、最終的にひ孫を見ていただきたいのですが、お命は…冬号ラストまでわからないですね。
 で、でも、大変重要なキャラなので、亡くなる可能性があるとしても、それはこんなリクオ様と離れた場所で知らないうちに、ということにはならないと思うんですよ!
 このテンションで葵螺旋城に行って、いざ行ってみたら孫が可愛い気持ちが盛り上がり(その場その場のノリで生きる初代)、孫に鬼纏われて力尽きて、というのならマジでヤバかったと思いますが、リクオ様が知らないうちにお亡くなりになるなんて盛り上がらない展開は無いと思っております!
 それに、リクオ様はちゃんとしてるけど、まだ13歳なんだから、おじいちゃんまだ頑張って孫を支えてあげてよ。安心して学校に通う為にも、本家に初代は必要ですよ。
 うん、信じます! 金色のぐるぐるお目々の四代目を見るまで、長生きしてくださいませ!


 なんか、こういう初代が好きで長年ついてきてた雪麗さんなら、リクオちゃんがどんなオイタかまそうと、あわあわする娘とは対照的にあっさり受け入れてくれそうだと思いました。
 


 秋房さんが忘れられていなくて良かった、と思いました。本当。
 でも、結界用の刀というのは意外です。なにかこう、武器を持って来てくれるかと思っていたのですが、呪具ですね。
 そして、この様子を見るに、この花開院の兄4人はこのまま最後まで動きがなさげ。
 竜二の発言は、灰色の術を使った秋房を許す言葉なんですね。


≪つづく≫

 
 
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

greatberryking

Author:greatberryking
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。