コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

NEXT秋号感想①

 さぁ、ゲットしましたよ秋号!
 斉木と殺せんせーのコラボ、まったくどうでもいいネタなのが良かったですね。
 新人さんの漫画は、夏号よりレベル上がった気がしました。

 では、ぬら孫感想は下に入れておきます!

 WJの宣伝で、「巻末カラー」って書いてあって、「は?巻末?」と思っていたのですが、マジで巻末でしたね。
 新人の漫画に全部目を通してもらおうという戦略かな?


 カラーは、色数抑えた感じでボロボロのリクオ様と狐様。
 狐様が、今回、美女なのは美女なのですがちょっとハンサム入ってますね。


 史上最凶の母子喧嘩で始まる秋号の物語。
 どれほど険悪な雰囲気かというと、人生を賭けてるパパラッチ園潮師匠も逃げ出すレベルです。
 確かに、この2人が本格的に手を出し始めたら、直接戦闘系スキル持たない師匠はヤバいですね。


 所変わって捩目山で、意外なラブ感の良さを発揮する黒羽丸に驚く。
 堅物でラブ感悪いのかと思っていました。正直、どこのリクつら同人から出張してきた黒羽丸だ!?、と思いましたよ。いや、あれは思うでしょう。

 牛頭の片想いがとうとう明言されてしまいました。
 うん、まぁ、読者も奴良組の皆もわかってましたよ。奴良家の住人は本当にラブ感良いようですね。
 そして、男を誑かすことも雪女の畏れであるもよう。
 なので、黒羽丸の発言は、今後リクオ様がつららにちょっかいかける牛頭にイラっと来た時に、「リクオ様、牛頭丸の片想いもつららの畏れになっているわけですから、ここは見逃してやってください」とか進言してあげる、とかそういう意味でしょうか。
 ていうかー、本家で皆必死で戦ってるのに、何ラブコメしてんだ捩目山!ヲイ!


 捩目山在住の若頭から片想いされているつららさん登場のコマが……なんか、エロい。
 何故? いや、いつも通り服も肌蹴てない鉄壁ガードだし、台詞も変なわけじゃないのに、何かがエロい気がしてなりません。わたしのフィルターのせい?
 牛頭丸が自分の気持ちを認められないレベルなのに対して、リクオ様はこの状況下でつららとイチャこいてますよ、ていう対比描写なのかと、最初思いました。


 この場に2人しかいないから当たり前なのですが、こう、つららにだけドヤ顔で「行くぜ」って言ったりしてんだな、と思うと、なんと申しますか、こう、もっとやれ、みたいな気がしました。
 リクオ様、妙に余裕ありますね。
 中身はまだ中学生なんだし、普通はもっとこう余裕が無くて、この先の敵のことだけ考えててもおかしくないのに、どうもそういう感じじゃないです。
 「で、でも」のコマのつららが、やたら可愛いです。

 そして、あっさり魅了されるつらら。
 いや、リクオ様につららが魅了されると、リクオ様に畏れを捧げたことになってリクオ様の力になりますよね。
 そして、つららに魅了されるとつららに畏れを捧げる効果があるようなので(ソース:黒羽丸)、リクオ様はつららに魅了されちゃえばいいと思います。


 しかし、リクオ様はズルい男ですねー。
 「キライか?」て、嫌われてるわけないのわかってて、「嫌いじゃないです好きです」以外の返事は無いのをわかってて、それを言わせる為に誘導してますよね。自分がどう思っているかは言わずに。
 なんてズルい策士!
 この、甘えん坊将軍め!

 そして、リクオ様の思惑通りにはわわわになり、危うく大好きとか言いそうになるつららが、心配です。
 がんばれ、つらら。リクオ様に負けるな!
 
 ていうか、あの、この会話、これからパパラッチ師匠も逃げ出す最凶母子喧嘩の場に突入しようとしている方々の会話とは思えません。
 師匠の「よくやるよ」発言は、イチャついてるリクつらに、こんな場所でつららをラブコメ的罠に嵌めようとしてる奴良組総大将へのツッコミかと思いました。マジで。


≪つづく≫
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

greatberryking

Author:greatberryking
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。