コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

ドラマCD

 ドラマCDも新しく出るんですね!
 正直に申し上げまして、ぬら孫がどういう状態なのか、さっぱりわかりません。

 WJ本誌からNEXTへ行くと聞いて、それはつまり、最終回1回だけNEXT掲載というよくあるパターンか、と思ったら3回連載、しかも、これまでは無かった秋号発行、と聞いて。

 ていうか、「葵螺旋城編」という言い方で、「最終章」とか「最終回」とか表記していないのが気になります。
 WJ掲載最終の時のジャンプの巻末コメントも、いつもなら、NEXTで最終回としても「お疲れ様」的なこと言う人がいるはずなのに、それもないし。
 続く可能性があると思っていいのか、どうなのか……

 NEXTって新人の作品を載せることを目的にした雑誌だから、確かに、本誌連載陣の数ページの企画漫画だけじゃ売るの厳しいから何か目玉が必要だけど、今年いっぱいの目玉はぬら孫ってことかな?だから、ページ数も多いのかな?

 エピソード的に苦しいかと思ったけど、これなら最終決戦描き切れそうかな。
  ↓
 え?デジタル配信?しかもカラー!64ページもあるのに、フルカラー!?
  ↓
 24巻単行本に新作アニメDVDが付く限定版!?ジャンプでは珍しい話だと思うんですけどぉっ!?
  ↓
 だったら、25巻にも何か付けてくれないかなー。
  ↓
 ええっ、ドラマCDがこの時期に出るってぇ!? 
  ↓
秋号はセンターカラーで63ページあるそうですね。扱い良いな。←今ココ。


 うーん、流れを書きだしてみたけど、本当に、ジャンプ編集部的にこの作品をどうしたいのか、どういう扱いになっているのか、よくわかりません。
 夏号の話配分を見るに、冬号で葵螺旋城が終わって過去の因縁が断ち切られるのはわかりますが、ぬら孫って、やりようによったらまだまだ話を続けられはするから、編集部の考え方次第なんですよね。
 ぬら孫は、2011年のコミックス売上はかなり高いから、集英社に貢献はしているんですよ。
 なので、1回の掲載ページ数が短いが必ず強い引きを必要として毎週〆切が来る週刊連載より、月刊誌の方が向いている、と判断されて移籍する可能性は無きにしもあらずですよね。
 その為に、NEXTで葵城編を終わらせて話をすっきりさせてから、月刊誌へ行く、という見方も、しようと思えば出来ます。
 
 うーん、どういうことなのかな~。希望を持っていいのかな~。
 NEXT夏号秋号の売上とアンケート・コミックス限定版予約数・ドラマCDの売上が良かったら、続投の可能性はあるのかないのか。
  
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

greatberryking

Author:greatberryking
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。