コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

to 自分!

 というわけで、ハッピーバースディ自分!
 何回目かは内緒ですが、本日はわたくしめの誕生日です。


 なので、山科で素晴らしいご飯を食べさせてもらいました。
 蕎麦 高月で。
 http://www.kyoto-kougetsu.co.jp/sobakougetsu/
 すっごくよかった!


 
 
 お店の場所は、山科の駅から毘沙門堂に向かって登っていって、毘沙門堂の前で左に曲がったところ。
 駅から離れるにつれ、大きくてお庭も素敵な家が増えてきて、散策としてもいい感じでした。
 途中で渡った小川は、両岸に植えられた菜の花が咲いていて、麗らか。桜が満開になったら、春爛漫とはこのこと、みたいな風景になるんだろうな。
 毘沙門堂の辺りで山に入るのですが、道の傍らを流れる川の水が、まぁ澄んでいること!せせらぎが耳に心地よいこと!
 お店は駅から歩くのですが、本日の気候が晴天で気温も春めいていた為、お店を行くまでの散策も十分楽しかったです。

 
 そして、お店が素敵です。
 茅葺きの外観を裏切らず、内装も、艶やかに黒い梁と囲炉裏と土間と、と風情たっぷりで洗練されている。
 お庭も、厳めしさなどはない清々しい造りで、・・・・・田舎風じゃなくて、民芸調でもなくて、武張っておらず、華麗ではなく、・・・・茶室みたいな、侘び寂びとかで整えられた空間でした。

 
 お料理が・・・・・・・・美味しい。
 華麗で豪華絢爛、というわけではないのですが、一品一品の素材の味がくっきりしていて、嗚呼この食べ物は本来はこういう味なのだな、と教えてくれるお味。
 良い物を食べているな~、としみじみ感じさせてくれました。
 
 行く前は、メニューにある箸洗いの蕎麦湯とはなんぞや?と思っていましたが、とろっとした蕎麦湯が、うーん確かに美味しい。
 先附は、桜の葉で、桜の塩漬けのジュレと春の食材を包んだ物。桜餅のような外観がカワイイ。
 御向は、 お刺身で、梅酢で食べたのは初めてだけど、合うんですねー。
 蕎麦切りは、大根そばあり、葉山葵の佃煮あり、炙ってから焚いたお魚ありで、美味しかった。
 飯物は、蕎麦の実が入ったご飯に、山芋と緑豆と山葵が乗っていて、豆が一粒一粒存在感のある強いお味で、山芋と山葵が合うことも驚いた。
 温麺は、白味噌のお椀に茶蕎麦と湯葉が入っていて、これもまた新しい発見で、美味しい。
 果は、苺と寒天でしたが、寒天が食べにくかったことだけは、ちょっと不満かな。
 お茶は、蕎麦茶。
 蕎麦焼酎も良い物で、後味で蕎麦の香りがしっかり立っていた。
 


 あ~、良い物を食べた!幸せ!
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

自分用メモ

 友達とトークしたので、自分用メモメモ。

・過去編の戦い、羽衣狐的には戦国国盗りゲームで、言うなれば「妾、信長」みたいな気持ちでいたのに、現れた総大将は、「幸せな結婚の為にお前を倒す!」と戦闘イベントのある恋愛ゲームみたいなノリだったので、激しく腹が立ったのだろう。秀元はフォローしてくれないし・・・・・なるほど、腹立たしい。

・作中、一番考えて戦っているのは、竜二と、おそらく秀元。人徳がアレなのであんまり評価されてないっぽいが。

・秀元は、できないことはやらないけど、それは彼なりの責任感であるかもしれない。最強の陰陽師なのだから、熱血に無理して玉砕なんかせず、時に逃げてでも命を繋いで自分に出来ることはやろうとしてたんじゃないかなー。

・アニメ二期、京都編終了までやりたいのなら、清十字団は京都に来ないことにしてしまうべきかと。青としょうけらの戦いは必要だけど、普通に封印に盛り込めばいいし。

・畏システムって、大将がカッコ悪いことしたら全体としての士気が下がって戦闘力が下がり、それが大将にフィードバックされてしまう、というシステムですよね。画期的だ。

・作者様曰く、「百鬼夜行の主に必要なのは、ゆるがぬ色気」とのことですが、・・・・・なるほど、確かに、玉章にも色気あったな。ぬらりひょん三代はフェロモン垂れ流しだし、羽衣狐も部下が400年忠誠を誓い続けたのを納得するお色気があった・・・・・・大事だな、色気。

・アニメ、四国との戦いで、黒が、こんなすごい戦い初めて、みたいな台詞を言ってしまっていたが、いいのか?二代目と出入りに行ってなさそうなつららなら兎も角、黒は二代目と何度も一緒に戦ってるだろうに。

・アニメ、つららは可愛い。確かにカワイイ。すごくかわいい。だがしかし、四国編で夜若がずーっと「雪女」呼びなのが納得いかん!つらら、がんばったじゃないですか!役に立ったじゃないですか!名前で呼んであげてよ!

・アニメのカナちゃん、玉章の何をそんなにわかったというのか・・・・?比較できるほどに。

・つぅか、アニメのカナちゃんは、中学生ぽいともいえる原作の自意識過剰気味だったり部分がなかったことになっている分、ただのぶりっこにしか見えない・・・・残念な。

・アニメ二期は、竜二と秀元と羽衣狐が楽しみだなー。

・先日アニメイトに行ったら、アニメはあんなにカナちゃんプッシュなのに、カナちゃんグッズはなくて、つららはたくさんいた。やはり、買ってもらわないといけないから、グッズはシビアな視点で作られているのだな。花札が欲しいが、遊んでくれる相手がいないと寂しいな・・・
コンテントヘッダー

抜歯

 親知らずを抜いてきました。
 
 特に痛みとかないけど、ずーっと検診とかしてなかったので診てもらったら、親知らずが軽い虫歯と言われたのです。
 で、このままだとその隣の歯も虫歯になりやすいと言われたので、まあ、抜くことにしたのですな。
 この時の話しぶりだと、軽ーい感じだったのですが・・・・・

 
 我が親知らず、なにやらややこしいことになっていたらしく、作業途中で担当医がチェンジしてました。麻酔も追加してもらったなぁ。
 たかが親知らずでチェンジ、あんまり聞かない話のような気がする。
 よっぽど困った生え方をしていたのか・・・・持ち主に似て(笑)。


 麻酔が効いていると、やっぱり、口が開けにくい以上に、顔面の違和感がずっと気になりますね。
 そして、物が食べにくい。
 今夜は早く寝てしまおうっと。 
コンテントヘッダー

読み返してみて

 コミックスを読み返してみて。
 


・よく見ると、カナちゃんと青が地道にフラグを立てているので、青と友情確立できたら作品テーマ的に出番が増えるよカナちゃん!、と思った
・秀元はイイ味を出し過ぎである。好きだ!表紙裏楽し過ぎる!
・土蜘蛛は、わけわからんバトルマニアだが、意外に紳士。
・だから、つららがリクオを守ろうと前に出る→「全部あずけろ」の下りでも待ってくれている・・・・・邪魔しないなんて、ぬら孫界はラブコメに寛容だな
・ああそうか、大将の畏れが集団の畏れにフィードバックするし、相手をビビらせたり魅了したりして畏れ発動するシステムだから、身も蓋もないことをしてはいかんのか。だから、ラブコメぐらい待ってやらないかんし、人質にもアフターフォローが必要なのか
・恐怖以外の畏れって、わかりやすく言うと、萌え?若は奴良組のアイドルだと思う
・京上空の戦いの辺りを読み返すと、奴良組が若に対して過保護過ぎるのがよくわかる・・・・側近に関しては、カッコ良さで畏れを獲得しようとせんでも、既に可愛さで畏れゲージ満タンになってるから、な。遠野勢、ナイスツッコミです
・対サトリのあたりのゆらが素晴らしい
・土蜘蛛に浚われてから、若はつららを構い過ぎである
・かさねは衣装チェンジ可能みたいなので、今後の発展が楽しみですね。夜若の水干姿とか見てみたいなー
・羽衣狐との決戦中に青の姿がないということは、まだ清十字団の護衛任務中なのか・・・・可哀そうに
・今後まといをしなさそうな味方キャラ・・・・淡島、毛娼妓、雨造、土彦、冷麗、紫
・まといを見てみたいキャラ・・・・首無、河童、黒羽丸


コンテントヘッダー

テーマ曲

 わたしはいつも、「闇に降る雨」http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=65660 が当てはまるCPにハマります。
 リクつらも・・・・・ピッタリですね!


 他には、「黄泉桜」http://010701070107.blog5.fc2.com/blog-entry-1569.html、は、リクオと人間、のイメージ曲です。
 妖怪として永きを生きるリクオが、抗争に巻き込まれた見知らぬ一般人とか、天寿を全うした清十字団とかを、あの桜の下で舞いながら悼んで送る姿を想い浮かべながら、聞いております。
 リクオが人間に寄せる思いを一番理解しているのはつららのはずなので、つららは、その舞いを見ている。それで、舞い終わったリクオを迎える役。
 

 アニメ、こないだから再放送を見ているのですが・・・・盃シーンは原作のままがよかったなぁ。
 あれ、すごい名シーンだと思うのに。
 夜若は皆にも認知される形で出てきていただきたかった。
 というか、あの夜若がつららの妄想や錯覚ではなく、実際に登場していた(と夜若とつららが共通認識を持っている)としたら、それで他の側近たちの前に夜若が現れていないということは、夜若、つららにだけ構ったの?という美味しい疑惑も、まあ、ありますが。
 「妖怪のことはオレに任せろ」というのは、アニメでプッシュされているカナちゃんルートは昼に任せて、夜はつららルート行くから、という宣言でしょうか(笑)?


 アニメ二期、がんばっていただきたい。
 内容は、京都編ですよね。
 もう思い切って、尺は全て京都編に使うつもりで物語を組み替えてもらってもいいと思います。
 邪魅の話はカットして(ごめん、邪魅)、四国編も最小限にして(四国勢、ごめん)、過去編はエピソードの断片を挟んでいく形にするとかで、清十字団は京都へ行かない(青としょうけらの戦いは別の形で入れる)・・・・あー、でも、羽衣狐の描写には力を入れて欲しいしなぁ。尺が厳しい。
 とりあえず、「ゆら修業中」「竜二現る」「リクオ正体バレ」「ゆら京都へ」「リクオ遠野で修業」は、絶対はずせませんよね。
 この後が、うーん、白蔵主は面白キャラだけど、彼との戦闘は削ること可能かな。土蜘蛛は絶対はずせないけど。
 ・・・・うーん、がんばっていただきたい。
 
 EDはまた3人なのかな?
 でも、カナちゃんとか全然出す余地なさげというか、カナちゃんの出番を無理やり作るぐらいなら他の部分に尺を使ってほしいから、EDは、1枚絵のリクオの百鬼夜行を絵巻風に(横長の絵を右から左へスクロール)映していくとかでもいいと思います。
 いや、つららピンで歌ってくれてもいいですが。

 OPは、京都編やるのなら、カッコいい曲で!
 出番のないカナちゃんより、裏主人公であるゆらをちゃんと目立たせてあげて、と監督にお願いしたいですね。
 
 
コンテントヘッダー

お題出すったー

 出来心でやってみたら、結構面白い。http://shindanmaker.com/6531


・水鏡さんは、『童貞』と『手錠』が出てくるラノベっぽい文体のお話を書いてください。

 銀魂ならば、このお題だと新八を出さねばなりませんね(笑)。
 だったら、今週号のネタで、このままじゃ魔法使いルート確定な新八をゲームから引き離す為に手錠で拘束して隔離して、銀さんが新八を更生させる為に、己の恋愛観とかを語り始める話にするな。
 それで、語っていくうちに・・・・あ、あれ?何かこれ神楽のこと言ってるっぽくない?いやいやいやいや、銀さんはポリゴンじゃないから!軌道修正、軌道修正・・・・・ダメだーっ何かオレ神楽のこと話してるっぽい!、となり、「このロリコン侍っ!!」とツッコミの為に新八復活、かくして、ダメな大人を反面教師にして新八の更生は完了・・・・銀さんへの敬意はどん底に落ちたが、というオチにする。
 文体は、無駄にサスペンス臭漂う銀さんの一人称で。

 ぬらりひょんの孫なら、昼間、島くん等の男子中学生(チェリー)が妄想トーク(手錠)をしてて、その場に居合わせた『いい人』奴良くんが優等生のような発言をして場を白けさせ、勇むチェリー共にバカにされるのだが、夜の若頭がその会話を思い出しているシチュエーションが、つららとの真っ最中で「オレは手錠より荒縄派だ」と主張なさる話とか。
 文体は3人称。

 うみねこなら、EP2ラストの話を普通にすればそれでOK(笑)。
 エログロ描写に力を入れたいところですね。

 ・・・・・・特に意識せずとも、最初からわたしの文体はラノベっぽかろう。



・みかがみさんは、『女子中学生』と『巫女』が出てくる音読したくなるお話を書いてください。


 うみねこならば、ベルンの過去回想が出てくるラムベルですね!
 で、顔芸ありで!あのセリフ回しで!

 銀魂は、「女子中学生」という物が作中に存在するのかどうかが謎だな・・・・小学校じゃなくて寺子屋だし。
 年齢的に女子中学生、ということならば、素直に、阿音の依頼で神楽が巫女手伝いをする話にする。定春の主という関係で、儀式に参加を求められて、というやつ。
 銀さんはうっかり神楽の巫女服に萌えて、己のアイデンティティに悩めばよい。
 会話のテンポの良さを目標とする。

 ぬらりひょんの孫なら、素直に、清十字団が神社で巫女衣装でお手伝いをする話にする。
 で、怪我した巫女さんのピンチヒッターで誰か神楽を舞ってくれ、と頼まれて、1人ずつ女子が試しに挑戦して・・・・・あ、コレは書きたい。


 いいお題をもらったかもしれないな。 
コンテントヘッダー

ぬら孫トーク

 金曜日の夜、竜ゆらの友達とぬら孫トークしました。
 ハマりたてに思いっきりトークできるって、なんて楽しいんだろうっ!
 りくつらと竜ゆらだから、不干渉で平和ですし(笑)。


 いろんな話をして、キャラクター観が固まりました。
 リクオって、良い意味でも悪い意味でも『お坊ちゃん』ですよね。そこがチャームポイント!
 以下、そんな語り。

続きを読む

コンテントヘッダー

ぬら孫

 ぬら孫にハマりました。
 CPは、リクつら!
 なので、以下、その語りを呟いてます。
 萌えを吐き出しておかないと、落ち着かない性分なので。

 ・・・・・だいぶ、長文です。

続きを読む

コンテントヘッダー

雑記

 最近のことで、地震前に書くつもりだったこと。
 いうつもりだった自分の記録は吐き出しておかないと頭が整理できない性質なので、下に置いておきます。

続きを読む

コンテントヘッダー

明日がいい日でありますように

 この国でとても大変なことが起きていて、ニュースから流れる映像も数字も恐ろしいことになっていますね。
 津波の映像、アレはなんだ。わたしは、津波というのは水が町に入り込んでくることかと思っていたのですが、違うんですね。海だった。海が町を飲み込んでいた。
 ああ、あれじゃあ、その時に足場が崩れない高い場所に登ることができていないと、助かることができない。助けることもできない。
 どうか、どうか、現在でもなお行方不明となっている方の中で、1人でも多くの方が助かりますように。
 そして、せっかく助かった方が、早く不安から解放されますように。

 
 わたしは自分の周りの人の安全が確認できている幸運な人間ですが、家族と離れ離れになってしまって安否を確認できない方のことを思うと、胸が痛むし怖いです。
 とりあえず、自分のマンションと実家の最寄りの避難場所を確認して、報告しあっておきました。これで、お互いに自宅にいる状態で起こった災害なら、連絡が取れずとも、2時間ほど歩けば合流できる可能性が高くなった。あ、家族の勤務先の最寄り避難場所も聞いておこう。
 携帯電話のバッテリーがあんまりにも短かったので、新しくしておきました。
 いまどき、公衆電話を見つけるのって大変ですからね。
 そうだ、非常時に持ち出す用の袋の中身を確認しよう。そして、携帯電話充電用コードも入れておこう。


 現場が混乱している時に素人が出てくると余計手間が掛かるから、今は一般の人に出来ることは募金ぐらいなんでしょうね。
 その後で、何かができたらいいなと思います。
コンテントヘッダー

俺の国

 このブログは、水鏡が言いたいことを呟く為に存在しております。
 mixiもやってますが、ブログとmixiは、全然別物ですよね(時々同じ文章を載せますが)。
 ブログの更新は、自分と同じ意見(CP嗜好とかね!)を持ってらっしゃる方が見てくれてたら嬉しいな~と思ってます。概ね。
 mixiの更新は、夜中に電話したくなるような感じで、知人の誰かが聞いてくれるといいな~と思ってます。
 だから、ブログは好きなだけ趣味を語り、mixiは日常生活を語る、というバランス。




 とかいうわたしの更新の話はどうでもいいとして(前振り長いな)、銀神の話(ここは趣味の話をする場だから、好きなだけCPについて語る)。

 銀さんの台詞は、銀さんだから受け入れるがしかしこんな速攻で説教モードに入られたら普通はウザいかもね、いや、これぐらいイイ男が言うんなら耳傾けますけどね、という時もありますが、イイことをよくおっしゃる(ほめてます)。まあ、いらんことも下ネタもたくさんおっしゃいますが(笑)。
 なので、印象的な台詞は多々ありますが、その中でも好きなのが、「俺の剣が届く範囲は俺の国」という発言。春雨とハム子の回で出たこのセリフが、銀さんのスタンスをすごくよく表している気がします。


 過去、白夜叉と呼ばれて戦っていた頃は、大事な先生を亡くした喪失感や憤りや憎しみ(護れなかった自分自身についても)を糧に、というかそれらの衝動のぶつけ先というのも篭めて、だがしかし、「国を」護ろうとしてたんですよね。
 でも、国なんてでかいものは、個人の手には負えない、というか。そんなでかいもんを相手にするなら、時流を読んで戦略を立てる頭と、人脈等の基盤と、時の運が必要だと思います。
 でも、彼らは若かったし、時流に恵まれなかった。永き太平の世を経た江戸は変化を望んでいたのでしょう。
 というわけで、若き白夜叉の手は「国」なんて大きなものには届かず、護れなかったわけです。
 その経験が、上記の台詞につながってるんでしょうね。
 
 全て護るなんて、できない。叶わない願いはある。もう知ってる。それでも、護りたいと思ってしまう。ならば、どうするか?

 というのが、白夜叉ではない万事屋銀さんの侍道。
 それで、自分が有限であることを知ってて、失敗も拒絶も覚悟して、それでも尚己の魂を折らない生き方をするのが、銀さんの魅力ですよね。
 というのが、すごくよく表れている台詞だと思うから、印象的でした。
 

 と、ココまでが銀さん語りで、この続きが銀神語り(だから本題までが長いって)。

 一緒に暮らしてて仕事中も一緒、という銀神の密度を見るに、神楽ちゃんは「俺の剣が届く範囲」にいますよね。ほぼ常に。
 新八も銀さんの護るべき「俺のもん」ですが、彼には帰るべき家があります。大切な姉上が待っていてくれる、道場です。時々泊まっているとはいえ基本的には通いですから、帰宅中は銀さんの剣が届きません。
 だけど、神楽はそういう時間も含めてずーっと銀さんの剣の届く範囲にいるんですよね。
 つまり、俺の国の民ですよね!
 だからいつも気にしてるし、いざとなったら小脇に抱えてテイクアウトしてくれるんですよね!



 「俺の国」、イイ言葉だと思います。
 そして、この俺の国という認識には軽~重までの程度があると思っております。
 軽い順から、

①袖すり合うも多生の縁という、今回の依頼人等初対面さん。
 銀さんの視界に入っている/依頼を引き受けている間のみが対象です。 

②初対面の事件を経て顔見知りになった方
 四天王編で助けにきてくれた、以前に登場済みの歌舞伎町の方々(鉄子とか)がコレに当たります。
 依頼という口実なしで世間話などが可になり、銀さんから個人として認識されている状態です。

③準レギュラー(①と②を経た上での)
 ①と②を経ていない準レギュラー(よっちゃんとかムサシとか)は入らない。
 何の脈絡もなく突然家に押し掛けたりすることも可能な状態。友達として認識してもらえるかは、努力次第。

④レギュラー
 銀さんと直接接触していない状態でも、たぶん、俺の国範囲内でしょう。
 ピンチの時には問答無用で助けてもらえます。

⑤身内
 助けを求める前に察して助けてくれます。
 どこまでを範囲とするかは微妙ですが、現在は、お登勢一家+お妙さんが範囲かな。そして、過去は、先生と攘夷組だった。


 ④と⑤の間の違いは、相手に対して何か束縛をするか、というところでしょうか。
 銀さんは基本的に、説教はかますけど、その人の人生はその人の者でありその人自身が選択して責任を持っていくしかない、とわかっていると思うので(納得できているかは別だけど)、④の相手の生き方を強制とかはしないでしょう。説教はかますけど。
 でも、⑤は身内だから、「こうして欲しい」「こうであって欲しい」という気持ちがあると思います。「まぁ、あんたの人生だけどよ」なんて言ってられない感じ。
 お登勢さんにはいつまでも元気で大家兼ママをやっててほしいし、キャサリンとたまにはお登勢さんの家族として一緒にいて欲しいし、お妙さんには新八の姉として振舞って欲しいし、新八と神楽は自分の一番側にいてほしいと願っていそうな気がします。
 それを素直に表現するか、抑圧するかは別の問題として。
 どんなに仲良くしてても、よその家のお母さんの話なら平気なことが、自分の母親だと止めて欲しかったりすることあるじゃないですか、そーいう感じで。

 その束縛は本人が自覚してて、だから、さっちゃん初登場回の台詞につながるんじゃないかなーと思っています。
 それで、自覚してるけど表現はしないようにしているんじゃないかなー、と。
 だから、遠くから見ている人には、大変漂々として見える。
 だけど、朝も昼も夜も年中無休で「俺の国」常駐の神楽ちゃんに対しては、お父んか!?それともお母んか!?というぐらいの口煩さ、とか。
 
 
 
コンテントヘッダー

うみねこ人気投票

ベアト・戦人・ラムダ、でしたね!嬉しいっ!
特にラムダは、EP8のがんばりがファンの心に届いた結果ですよね~♪
コンテントヘッダー

原初にして最も安定した図形 △

 CPにハマる時に、3者の関係性に萌えます。

 といっても、別に三角関係が好きというわけではなくて(いやまぁ、好きは好きだけど)、恋愛関係の2人+恋愛感情ではないが決して切り離せない関係のもう1人、という関係性のドラマに萌えるんです。

 だから、

・銀神+新八

 基本の3人。家族で仲間で。
 だからこそ、銀神に気づいたり知らされたりした時の新八の反応が気になるというものです。
 積極的にキューピッドになってもよし、寂しさを感じてもよし、銀さんの味方になってもよし、神楽ちゃんの味方になってもよし。
 どちらにしても、銀神が成立したならば、新八へ報告(もしくは発覚)というイベントは避けて通れないわけで、どんなバージョンも萌えます。
 新八を抜きにしては語れませんよね!


・銀神+神威

 これもまた、避けられない構図。
 原作終了までに銀さんは高杉をどうにかしないといけないのと同じように、神威は神楽のテーマだから、眼を目を反らせない存在でしょう。その上、神威は銀さんに関わる意思を持っているし、パピーが銀さんに神威の問題に対する神楽への対応を考えさせているし。
 銀さんが本当の意味で神楽を手に入れて幸せにしてやりたいなら、神威の問題は避けられないので、この3人の関係性に激しく萌えます。
 ちなみに、水鏡は、「兄ちゃんはわりと妹のことが好きだが、元々情が薄いめの人なので、情が深いタイプの妹は兄のことが理解できなくて通じてないし(人は己を基準にして物を考えるから。子供は特に)、兄の方も別に通じてほしいとかさらさら思っちゃいない。愛してはいるけど概ねどうでもいい、みたいな。だけど、妹はやっぱり兄が好きだ」という解釈で書いていこうと思っております。
 

・銀神+松陽先生(銀さんの心の中の)

 これも、銀さんが本当に幸せになる為には経るべきことですよね。
 銀さんが神楽に松陽先生のことを語る、とか、銀さんが自分の心の中の松陽先生に神楽を紹介する、とかを経てこそ、真のハッピーエンドという気がします。



  
コンテントヘッダー

観賞用といいますかなんというか

 わたしの中の異性キャラクターに対する萌えには2種あって、一言で言うと、結婚したいタイプの萌えと結婚したくないタイプの萌えです(身も蓋もない言い方)。
 銀魂の作中1番好きな異性キャラはもちろん銀さんで、次点神威、3位星海坊主、4位新八という感じですが、これは全部、結婚したくないタイプの萌えです。
 銀さんは、神楽ちゃんに幸せにしてもらってください。神威も星海坊主さんも、神楽ちゃんに救ってもらってください。新八はきららちゃんあたりと幸せになってくれたらいいかもしれませんが、お妙さんがいるのでもうすでに幸せ、ということで。

 では、結婚したいタイプの萌えを1番感じる銀魂の男性キャラクターは、というと、それは、服部全蔵です。
 顔立ち整ってると思うし(目元は未確認ですが)、背高いし、脱いでないけど忍者だからイイ身体でしょうし、精神的にわりと安定してるし(ジャンプ愛以外は)、物事に対処する能力がある、全てを救うつもりなどさらさらなくとも彼が定めた範囲内に入れたら大事にしてくれそうだし、一応いつも働いているし、家は大きいし、痔持ちであることぐらい大したことじゃないし、全蔵、いいと思うんだけどなー。

 ちなみに、このタイプの萌えを感じる他作品のキャラと言えば、NARUTOのガイ先生とか、鋼のアームストロング少佐とか、ギアスのロイドさんとか、・・・・・・・・我ながらどういう人選だ(笑)?
コンテントヘッダー

ジミー

 今、ケーブルテレビで山崎がメインの回をやっているのですが、よく見たら山崎って顔はそこそこ整ってますよね。
 華やかさはないものの、配置は悪くない。
 なんというか、化粧映えする顔だと思います。女だったらよかったかもな、ザキ・・・・・


 いや、でも、能力高いし、常識ある(比較的)し、自分の力をわきまえていて無茶はしても無理はしなくて、忍耐力あるし、悪くないですよね。意外と。
 そういえば、ニコ動にあった乙女ゲーMADの山崎はよかった。アレはちょっとトキめいた。でも、普段、というか原作ではトキめいたことがない(笑)。


 こないだ、ある程度銀魂を知っている友達(アニメも原作もある程度は見ていてメインキャラはわかるはずだが、全話はコンプリートしていない)が、山崎のことがわからなくて、それでこそジミーっ!とウケました(笑)。
 さすがジミーだなー。
 たぶん、彼女の視界には入っていたと思うのですが、扱いが後ろの方+顔が地味+隊服も局長たちに比べて地味なので、一般の隊員だと思われてしまったんでしょうねー(笑)。

 
 冷静に考えるとそう悪くないはずなのに、なんかトキめかないというか、なんか・・・・・地味だからなぁ。
コンテントヘッダー

アニ銀呟き

 ケーブルテレビとよりぬき銀魂で、時々、同じ回を3回も見ていたりするのに楽しめるというのは、アニ銀が良作だってことですよね。
 というわけで、ガチャガチャ箱買ってきました。

 元々銀魂は原作初回から逃さず読んでてずっと好きだし、CPも最初から銀神ですが、アニメ放映時は別ジャンルにハマっててそれでいっぱいいっぱい+家庭内テレビ権最下層で、アニメを見てなかったのです。
 1回見たら全部見たくなるに決まってるから、むしろ徹底して1話も見ないようにしてました(何この無駄な意地)。
 なので、新鮮な気持ちで楽しんでます。
 これで、4月から新作なんて、幸せすぎるv

 桜祭り、行きたかったな~。ツレが行くらしいので、感想を楽しみにしていよう。

 アニメは、作りが無茶で(ほめてます)演出がやり過ぎで(ほめてます)声優さんが全力で、いいですよね。
 声優さんは本当ナイスキャスティングで素晴らしいですが、特にいいのは、銀さんと神楽とパピー。

 銀さんの声が問答無用で男前で、この男前な声でだるだるでぐだぐだな台詞を、見事な抑揚とリズムで話してくれるのがたまらないです。いざとなって煌めいてる時以外は、「無駄に男前」と思わずにいられないのが、イイですv

 神楽はもーとにかく、アルアルしゃべりがかわいい!かわいくってたまんない!
 そして、耳で聞くと余計に、「銀ちゃん銀ちゃん」言いまくってるのが、またたまらない。
 毒舌もイメージぴったりですし。

 パピーは、さすがの男前声で、夜兎好きとしては大絶賛するしかありません。ええ。

 
プロフィール

greatberryking

Author:greatberryking
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。