コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

うみねこがないてくれません

 いまだ、うみねこ鳴かず、まだまだ六軒島の中・・・・・・・・やっと、EP4。
 
 やっぱりベアトが好きです。1番。とても。
 戦人もとても好きだ。EP3の終盤でベアトを背中に庇って戦う彼は大変カッコよかった。男気を見た。あれだけやった相手なのにな、なのにあの男気はすごいよ。
 そして、ああいうオチがついたのが更に萌えた。かわいいな。
 
 
 ベアトと戦人を好きになるのは手を出す前からの予想通りなのですが、真里亞をこんなに好きになったのは予想外です。
 EP4で彼女が健気に努力して自分の幸せを積み上げていたのは、本当に好きにならずにいられない。


 死者が見える少女の漫画で、「死と彼女とぼく」という作品があって、その作品はバトルや伝奇物ではないので、死者は生き返らないし倒す対象でもありません。死者は本当に普通の人で、だからこそ死という衝撃に戸惑って、ある死者は立ち直って素敵な存在になれたり、ある死者は自ら暗い奈落の底に堕ちていったりします。
 死者は心だけの存在だからこそなおさら、自分で自分の心を立て直して救わないと、いつまで経っても不幸なままなんです。
 作品の中のエピソードで、小さな女の子の死者が必死で自分の心を立て直して守って、自身の想像の力で可愛らしい家を建てる話があります。
 その少女が死んでしまったという現実は変わらないのですが、でも彼女は、可愛い家に住んで主人公とも友達になって、幸せなんです。 
 わたしは、彼女を可哀そうだとは思いませんでした。彼女は、他にたくさんたくさん自分で自分の心を救うことが出来ずに呪いをまき散らす死者がいる中で、がんばったんだと思ったんです。
 EP4をプレイ中に、そのエピソードを思い出しました。
 うん、真里亞はがんばった。
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

近況

 紅屋で鶏天うどんを食す。
 うどんは、踊るうどんに似たちゅるちゅる系で、鶏天がおいしかった。
 他にも気になるメニューがあるので、また行こう。


 うみねこをプレイしています。
 毎日ちょっとずつなので、やっと、EP3。
 案の定、ベアトと戦人が好きです。真里亞も好きだし、嘉音くんも好き。
 ベアトのBGMが頭から離れません。ベアトは、ドS全開でグロテスクなプレイをして高笑いしてても、かわいくご機嫌でも、珍しく少し戸惑った様子でも、好きだなと思います。
 戦人は、かわいい。そして、ベアトが戦人を好きになった理由が、よくわかる。身長180㎝ある18歳男子が9歳女子に守ってもらうってどうよ?とは思いましたが、真里亞が守ってあげようとしたのも、よくわかります。
 真里亞は、EP2のラストのママはオンリーワンの辺りがとてもよかった。あれは、愛であり覚悟であると思いますよ。
 楼座は、EP2のラストで意外にバトルが出来てビックリしました。でっかい山羊さん相手に全く怯まず的確に攻撃してましたね。
 金蔵は悪魔よりもアレな気がしてなりません。
 ロノウェのクッキーが食べてみたい。
 ワルギリアは、ベアトが好きだというのがすごく伝わりますね。あのバトルはベアトを殺すのが目的じゃなくて昔の姿に戻そうとしただけだったみたいだし、その後の言動も愛に溢れています。でも、お師匠様にだけ駄々っ子になるベアトは、確かにかわいい。


 部屋を片付けています。
 場当たり的な清掃だけじゃなくて、整理(いる物といらない物を判断して、いらない物を捨てる)をがんばってます。
コンテントヘッダー

インテ

 1月のコミックシティ大阪、参加してきました。


 いつも言っていますが、混んでましたね。
 今回わたしは、おそらく1番混んでいるであろう時間帯に電車に乗っていましたが、しかし、・・・・・JRからの乗り換え駅である弁天町で、乗り換えしてきた人々が地下鉄の車両に入れない姿は、初めて見た(怖)。
 JRユーザーは弁天町で乗り換えるのが普通ですが、これからは、ちょっと注意が必要ですね。
 もう少し人が少ない早い時間にするか、弁天町より手前の駅で地下鉄中央線に乗っておくか、コスモスクエア経由ではなくニュートラムで大国町経由のルートにするか。
 いやあ、しかし、地下鉄なのに乗り換えしたくても車両乗りきれないって、本当に初めて見ました。驚いた。

 だけど、コスモスクエアでの乗り換えは、わりにスムーズでした。
 これは、駅員が全力でこの駅で下車して歩いて会場へ行くように誘導しているので、詳しくない人間は、誘導された通りに進んで乗り換え不可能になったからでしょう。


 他に、今回気になったことは、配置。
 いつも、入口手前の館に人が多くきそうなジャンルをたんまり詰め込んでいたのですが、今回は、人を流すことを意識した配置のような気がしました。
 わたしは服飾雑貨を見るのを楽しみにしているのですが、今回は、いつもの6号館のCあたりから、2号館と5号館に移動していましたね。
 上に登らなくていいのはありがたいのですが、しかし、・・・・なぜ2館に分ける?
 質問してみたら、「服飾」と「雑貨」で分けたとスタッフの返答でしたが、服飾に分類されててもブックカバーを作っている人はいるし、雑貨に分類されてても簪を大量に作っている人はいるし、服飾と雑貨の境界線は曖昧且つ混ざり合っているので、ちょっと無理があったと思います。
 買い手としては、自分が買いたいと思っている品を作っていそうなサークルさんを全部見てまわって買いたいのが人情なので、1カ所に集めて欲しいですね。


 サークル参加のジャンルはコードギアス。6号館Aの奥の方でしたが、人の流れはわりに早かった気がします。これは、配置の効果かな。
 ミヤコちゃんが売り子に入ってくれたので、たんまりお買い物をしました。
 ピアスとコサージュとブックカバーと手袋を買った。手袋は、去年買ったところとたぶん同じなのでしょう、素敵な品が安く手に入って嬉しい。

 今、うみねこをプレイ中で夢中ですが、そういう状態だからこそ、二次創作には手を出せません。ただでさえ、手を出す前にだいぶ情報を得てしまったのだから、もうこれ以上知りたくない。ので、うみねこの同人は全部プレイ終わってから手を出そうと思っています。
 でも、まだ、EP2なので、先のことですが。


 
 帰りはスムーズに帰れた。
 人の流れがトレードセンター前駅に多く流れていたので、よく知らない人はそっちに行ってしまったのでしょう。コスイベントやってるから、それを見たい人もそっちだろうし。中ふ頭はそんなに混んでなかった。
 ミヤコちゃんと梅田まで出て、32番街のワインバーで食事。
 イベント後はいつも微妙な時間と微妙な腹具合になってますが、この日はお腹が空いてたので、普通にご飯を食べた。
 ワインバーは、世界のいろんな国のワインがあって、そりゃあこの国どの国もワインをつくっているだろうけど、日本で輸入して客に出す店は珍しいだろうな、というぐらいに種類がいろいろ。
 ヘタリアで活動してる方とか、ここ行ったら楽しめるんじゃないでしょうか。


 ミヤコちゃんと話していて、「一般の基準」が難しいという話になりました。
 いや、公的な場所(親戚・近所のつきあい含む)で「趣味は?」と聞かれたら「読書」とは答えますが、「これまでで1番面白かったのはどの本?」なんて難しい質問には答えられない。20ぐらい候補を挙げていいなら、なんとかして絞りますが。
 「最近読んだ本は?」という質問は、どの程度正直に答えていいのかこれまた迷う。まあ、たいてい、無難なミステリ系か入門書系を答えますが。
 「お勧めの本」もまた悩みますね。相手がどういうのを読む人かによって、全然違ってくる。それでもまだ、友達なら答え易いですが、あんまり本を読まなさそうな公的な関係性の相手に対しては、困る。
 うーん、自分がこっちの住人になってから長いから、本当に基準がわかんないな~。
 ジャンプを読むのはOKか?ワンピースは知ってていいよね?でも、映画を観に行った話はNGだろうな。他のジャンプ漫画はアウト?小説はどのあたりが境界線?ライトノベル以外のSFとファンタジーはOK?・・・・・
 難しいなあ。
 


 とか思うこともありましたが、たんまりお買い物して、楽しい1日でした♪

コンテントヘッダー

わんぴ

 ワンピの映画を観てきました。
 ワンピのアニメには、新キャラの声を確認したり映像で見たいシーン(サンジの手配所のそっくりさん登場とか)がある時に見るぐらいで、基本的にはあんまり興味ありませんでした。
 なので、その派生品である映画にもあんまり興味がなかったのですが、今回は原作者が最初から最後までかかわっていると聞いて、そりゃ面白いに決まっているから観に行こう!と思ったのでした。

 観た感想は、
 やっぱり面白かった!大画面で観る価値があった!ストーリーも素晴らしいし、画面に出てくる動物のデザインやキャラクターの服装なども凝っていて見応えがあった!さすが、尾田栄一郎がかかわっただけある!

 ストーリーは、原作で以前にあったエピソードとすごく似た構図を描くのですが、しかし、原作でのエピソードを経て成長したから今回の展開になったんだなー、とわかるもの(ネタばれを防ごうと思ったらこんな抽象的表現に)。
 ナミがルフィを信じているのがすごく伝わってきて、ルナミ派のわたしとしては嬉しいところです。
 みんながピンチになったシーンでも、みんなと引き離されたシーンでも、ナミが呼ぶのはルフィの名前で。
 ルナミ派としては嬉しいですが、そうでない方から観ても、ルフィが頼りになる信じられる男なので、自然でした。

 ファッションもよかったなー。おしゃれだった。さすがだ。ロビンの設定書の注釈に「大人っぽいポニーテール」という言葉があって、大人っぽいポニーテールは今年、いくつかの女性誌のヘアスタイル紹介で見たからそれなりに流行っているのだろうけど、男性なのにそういう表現ができるあたり、研究してるんだろうな、と思わせられました。
 
 出てくる面白い動物も、さすがの造形デザインだし発想が面白い。それが大画面でアップになって動く動くから、観ていて楽しい。

 小ネタもちゃんと入っていて、ロビンが敵にさらわれて、怒ったサンジが敵を倒したというのに、崩壊した足場から落ちるロビンを抱きとめたのは、その場に一緒にいて戦いには参加していなかったブルックで(笑)。この時のブルックが、月を背景に「大丈夫ですか、マドモアゼル」なんて言っちゃって無駄にカッコよかったのが、面白かった。ブルック、お前、おいしい奴め(笑)。

 演出もカッコよかったなー。
 マフィア+ヤクザな感じの出入りのシーンとか、構図がうまい。
 今回は空を飛ぶ物がたくさんあったけど、カメラワークがうまいから迫力があるしスピードが伝わってくる。
 
 全体的に、これぞ誠実なエンターテインメント、お客さんがお金を払った分だけちゃんと楽しませようというプロ意識が満ちた仕事でした。満腹です!
コンテントヘッダー

1年の計は元旦にあり・・・・?

 皆様は、年末年始をいかがお過ごしでしたか?
 わたしは・・・・・・・・・例によって例のごとく原稿してましたよー。全然学ばないなあ、いつまで経っても。
 1月インテの〆切が、だいたい2日ぐらいなんですよねー。なので、原稿(テレビなど見ず)→年越しそば→家族に年始の挨拶→原稿(家族が寝ている中)というのがいつもの年明けです。
 つ、次こそは・・・・・・・・・・(これもいつも言っている)。


 100pの原稿が上がったのが、2日の午前7時ぐらいで、オンライン入稿。
 寝ないと頭が働かないし風邪をひくというので真冬に徹夜はしないが、睡眠時間3時間生活を続けて、大変、体はしんどい。
 しかーし、電機屋の初売りは待ってくれない!
 というわけで、自転車を20分以上漕いで初売りに走りました。その後、自分へのご褒美+自分へのクリスマスプレゼント(遅いな)として、うみねこEP4を買いにまんだらけへ。
 ・・・・・・・・本当に、大人げとか全然ない人です(笑)。


 ミスドの福袋が欲しかったんです。
 といっても、わたしが福袋の存在を認識したのが、2日の朝。
 なので、だらけに行ってから、大阪天満宮にお参りに行って、その帰りに扇町のミスドによるも、無し。帰り道で途中下車してミスドを2店回るも、なし。
 うううう、ポンデライオン・・・・・・・
 と悔しさをかみしめていたら、翌日、京橋のコムズガーデンにて発見。すかさず購入。

 したところまではよかったのですが、わたしが福袋を探していると言っていた為に、同日、母親が心斎橋で福袋を購入してしまったのでした。
 え、えーと、他のはともかく、カレンダーは2冊いらない気がするのですが・・・・・・・・・
 次は、計画的に年末からチェックしよう。


 3日は、信貴山にお参りに行ってきました。
 このお山で毘沙門天が聖徳太子の前に降臨した時刻が寅の年・寅の日・寅の刻とされている為、もともと寅に纏わるお寺なので、寅年の今年は賑わっていました。
 初詣用の切符を購入して、鶴橋から近鉄電車でGO。
 こちら方向へはあまり行くことがないのですが、京都の奥の方へ行くより近いですね。
 一応、分厚いダウンコートを着ておりましたが・・・・・・・寒かった!山は寒かったよ!
 待ち時間が長いから寒いんですよー。
 参拝はかなり便利になっていて、電車→ケーブル→バスの移動もスムーズだったし、バスからお寺まではかなり近い。
 にもかかわらず、寺に到達するまでに時間のかかることかかること。
 そう、普段はこれほど混まないはずの場所に、寅年なので参拝客が詰め掛けているのです。
 県警が出て整理と采配をしていましたが、うーん、もうちょっと改善の余地がある気がした。


 山中に池があり、その上に橋があって、橋を渡ると赤門がある。そこに、とても大きな張り子の虎(人が何人も乗れる大きさ。乗るの禁止ですが)がいる。
 その辺りから階段があるが、さほど長くない上に混んでいてゆっくりしか進めないので、山間のお寺の階段にしてはしんどく感じない。
 お堂では、福娘が笹をひらめかせて福を撒くように、若いお坊さんが福笹に似た物(同じ物?)を参拝客の頭上で揺らして、福を撒いてくれる。
 その後、お札を売っている場所などで幾人もお坊さんの姿を見かけるが、この福を撒いていた人が、一番涼やかでさわやかな顔をしていた。そうだよな、こういうのは出来るだけ見栄えがする人にやって欲しいのが人情だ、と思った。
 手水は、お願い事をする身としては礼儀だろうなと思うのですが、冷たい!冷たいよ!
 本堂からの眺めは見晴らしがよかったです。
 鈴のついた寅のお守りを購入。かわいいです。 
 初詣切符の特典でおみくじを引いたのですが・・・・あ、あの、凶だしたのは初めてだよ。これまで、吉か大吉ぐらいだたtのですが。2回目に引いたら半吉でした。
 えーと、お守りの寅さん、ホントによろしくお願いします!


 お寺の敷地内には店が出ていませんでしたが、途中の参道にはありました。
 土産物屋のよもぎ焼き餅がおいしかった!行きと帰りで2個食べてしまった。
 面白い新製品を見ました。
 大阪で使用されるイカ焼きの道具ってわかりますか?上からも鉄板で押しつけて平べったく焼けるようになってるやつです。
 あれを使った食べ物で、卵を割って、そこに(おそらく冷凍の)たこ焼きとチーズを乗せて、上の鉄板を下してきてジューッと焼く。これが、おいしかった!
 これ、また食べたいなあ。流行ってくれないかな。

 
 1年の計は元旦にあり、という言葉が耳に痛い、そんな年始でした。

コンテントヘッダー

1/10

 今度のインテックスは、サークル名「つくよみ」、ジャンル:コードギアスで参加しています。
 もしご用の方いらっしゃいましたら、6号館Aゾーン ヤ5b までどうぞ。
プロフィール

greatberryking

Author:greatberryking
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。