コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

巡礼ならず

 情熱うどん讃州で、ざる坦々を食べてきました。
 文字通り、ざるうどん+坦々なつけ汁の一品です。

 うどんがうまいのはもはや言うまでもないですが、坦々つけ汁もおいしい。胡麻の風味がしっかりしていて、適度に辛く、味は濃厚。坦々つけ汁、うどんの方が麺が太い為、若干塩味が強めな気がしますが、坦々麺として普通においしいと思う。
 これにおにぎり(小)サイズのご飯か割スープがついてくる上に、うっかり食べたかったのでカキフライ(5個)を頼んでしまったので、お腹いっぱいになりました。
 いや、でも、カキフライもおいしかった。カキは小さめだけどおいしいし、付け合わせの野菜にかかってたドレッシングまでおいしかった。
 ご店主は、食のセンスがよくて、丁寧な仕事をしている、というのがよくわかりました。


 ここ最近うどんがマイブームでしたが、ざる坦々を食べ終わった瞬間にゲージが満タンになる感触がしたので、ブームが終了しそうです。
 うどん巡礼の旅に出る前に終わってしまったなあ(一応、スタンプは押してもらったけど)。
 でもまあ、うどんとカレーとラーメンは定期的にマイブームがやってくるので、そのうちまたブームなのでしょうけど。
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

冬のアヒル


 中ノ島のイルミネーションを見てきました!
 というか、正確には、「食べに行ってきました」(笑)。


 中ノ島で開催されているこの企画、いろんなことをやっているようですが、わたしのお目当ては、ラバーダック(夏に引き続き)とマルシェの屋台でした。いや、もちろんイルミネーションを見るつもりはありましたが、それはお目当てに移動する道程で絶対視界に入るから、特に意識しなくてもいいかなーと思って。

 天満橋からスタート。
 
 ラバーダックは、やはり大きかった。
 中ノ島とは、川の中州です。なので、両岸にはビジネス街が広がっているから、そこにアヒルがでんと浮かんでいるのは、妙な光景です(笑)。
 小さきモノは皆かわいらしきもの、ですが、このアヒルは大きくても鑑賞に耐え得るかわいい顔をしていると思います。
 アヒルを待ち受けにしながら、中ノ島へ。


 展示してあったゲルは、やっぱり中が暖かかった。そして、思った以上に柱が色鮮やかで凝っていました。
 石灯篭は、個性が出ていておもしろかった。わたしは、猫がまどろんでいる灯篭がいいなと思いました。
 逸品縁日では、宇都宮焼きそばを食す。
 おいしい!
 わたし、正直な話として、ソース焼きそばを買う気になれない人でした。誰がつくっても具が違うぐらいで味に大差ないなら、自分で作ればいいと思って。
 でも、宇都宮焼きそばは違いました。
 まず、麺が違う。
 麺がね、しっかりした麺なんです。どれぐらいスーパーで売っている中華麺と違うかというと、うどんに例えたらわかりやすいでしょうか。だしメインの大阪うどんのやわらか麺と、腰がスーパーしっかりな讃岐系の麺ぐらいに違います。
 で、ソースもおいしくて、味がしっかりしている。
 あー、これはお金出して買ってもいいなー、と思いました。

 
 バラ園のイルミネーション、子供やカップルに受けそうな可愛らしいデザインですが、肝心のバラが暗くて色味がよくわからないのは残念なことです。それに、バラは朝が一番香りが強いと思うので、夜だと香りもよくわからないのが残念。
 やっぱり、バラは昼間(できれば午前中)に楽しむものだ。
 ちなみに、わたしは、バラの香りでは、ブルー系のバラの香りが好きです。一般にバラの香りと言って想像されるのとは違う系統で癖がありますが、わたしは好きだ。
 バラの色は白も赤もピンクも紫も好きですが、緑はちょっと特別に好きかも。あれは単体だと目立たないのですが、一時期毎日大量の切り花に囲まれていた頃、色鮮やかな花々の中で、あのクリームがかった緑が目に優しかったので、好きになりました。優しい色だと思います(マジで物理的に、目に)。


 中央会場へ歩いていきます。
 この辺りは整備されているから、電飾で飾ったら映えますね。新しい駅も面白いデザインだから、照らしがいがある。中央公会堂は、いつ見ても素敵なデザインの建物ですし。
 この辺りには、府下のレストランの屋台が出ていて、いろいろ食べました。
 大きなカニ足っぽい見た目が人心を惹きつけていた、カニの練り天的な物。
 伊丹空港に出店しているらしい、ミンチカツ(おいしかった!)。
 なんといってもおいしかったのは、中ノ島バーガーのお店が出しているサンドイッチ!
 パンがブレッドとバゲットと2種あって、わたしはバゲットをいただきました。お肉のパティがおいしいよー!旨味たっぷりのお肉って甘く感じられますよね~♪
 おいしかったから、家にも土産を買って帰りました。
 

 大阪マルシェの屋台は、川沿いでちょっとわかりにくかった(周りが派手にきらきらしているから)。
 でも、雰囲気がいい感じ。大阪マルシェって地元大阪産の品を扱う市場なので、ビジネスだけではなく本当にこの食品に誇りと愛着を持っているのだという、生産者の思い入れが感じられた。
 地酒の熱燗があったから、天野酒を試してみます。癖がなくて飲みやすい甘口でした。ホットワインも飲んだ。
 うどんがマイブームなので、さかえの細うどんも試してみます。
 大阪マルシェで販売している三つ葉を使用とのこと。なるほど、確かに香りが強いし茎もしっかりしている。三つ葉ってもっと頼りない物だと思っていたが、認識が改まりました。

 
 食べ物の話ばっかりしている上に、かなりの量を食べておりますが(笑)、一応、イルミネーションも見ていましたよ。
 木に取り付けた電飾が雨がふってきたような演出をするレインツリー(かスノーツリーかそんな名前)がきれいでした。

 去年は、北浜~堂島方向へ行って世界の料理とかを食べておりましたが、全体的に、去年より整備された上で華美になった気がします。去年は、中央会場の人の流れが滞っている、中央会場から西会場までの空白区間がさびしい、西会場のステージが寒々しい(気温とかじゃなくてね)、西会場で飲食するのにテーブルが少な過ぎる、等の問題点がありましたが、これらは改善されてたのかな。
 中央・東会場を見た感じでは、テーブルと人の流れの問題は改善された気がしますが。

 今年の改善点は、パンフレットやHP等に、詳細な食べ物の情報を載せていなかったことですね。
 何の店が出てどんなメニューがあってどこいらへんに出店しているのか、民間企業のイベントなら教えてくれたはずだ。努力したのは認めますが、まだまだサービスが足りないと思います。
 後は、カイロとかを売ってもいいんじゃないですかね。熱い食べ物やアルコールを摂取したら身体が温まりますが、時間毎のイベントで人を並べて待たせたりしているから、待っている人は寒かったかもしれないので。というか、なぜ、待っている人相手に温かい食べ物飲み物を売る人がいないのかが、疑問だ。ここいらへんも、お役所の発想の限界を感じる。
 おしぼりを売るか店や休憩所においてもいいと思うし。

 お金を無駄に使ってサービスしろとは言わないが、収入にもなるサービスならばすべきだろう。自分が企業の社長か何かで主催しているつもりで見直してみたら、もっと改善されるだろうにな、とは思いますね。やっぱり。
 厳しい意見かと思いますが、まあ、私怨(役所のサービスの悪さにイライラさせられた経験)がたぶんに含まれています(笑)。

 でも、きれいだったしおいしかったので、よいイベントでした!
コンテントヘッダー

うどんの旅に出たい

 うどんの巡礼が始っておりますね。
 わたしのマイブームもうどんなので、巡礼に旅立ちたいです。でも、範囲が広いからなー(車でしか行けない場所が難しいんですよね)。


 そんな巡礼地の一つ、情熱うどん讃州に行ってまいりました。
 以前訪れた時は、麺終了で食べられず、たけうちうどん店に行ってみてもお休み、紅屋は営業時間間に合わず、と3連コンボでふられて、そういうのが慣れている(あ、なんか切ない表現。でもホントに、いつも本命がダメだった場合の案ぐらいは用意している。何につけても)でもさすがに悔しかったのですが、今回は大丈夫だった。
 
 頼んだのは、名物ざるチャーシュー。
 つけ麺で、チャーシューの入った汁に麺をつけて食べます。
 これは、なんというか、ラーメンなうどんです!
 濃いめの魚介スープのラーメン汁にもっちりしたうどんが入っている、と言えば想像できるでしょうか。
 うどんは、しっかり腰があり、でも腰がありすぎるわけでもなく。
 つけ汁は、ラーメンとして十分以上においしい立派なお汁(うどんはラーメンより太いので濃いめですが)。チャーシューもおいしい。
 そう、うどんって小麦粉と水と塩で作るシンプルな麺だから、実は何にでも合うんですよね。
 次は焼きチーズカレーうどんを試したいですが、豊崎まで歩いて麺が切れてたら悲しいので、時間に余裕のある時でないと再訪が難しそうです・・・・さすがに三連コンボはね、ちょっとトラウマになります(苦笑)。いや、くじけませんけどね!

 
コンテントヘッダー

Wings

 Wings、だいぶ変わりましたよね。見慣れていないせいなのかもしれませんが、前の方が好きだなぁ。発刊ペースがよくわからない。2か月に1回なの?


 こないだの号、魔法使いの娘がついに最終回か、と思って読んでたらタイトル変更して続きが出る、というのは嬉しかったですが。ちなみにわたしは、兵悟よりパパを応援しています。パパが『イイ男』になれるとはこれっぽっちも思いませんが、初音ちゃんはパパを捨てられないだろうし、パパがもう少しマシになって、初音ちゃんが大人になって強くなればなんとかなるんじゃないかな、と思うので。
 ・・・・那須雪絵の漫画で女子が主人公だと、ヒロインが身も蓋もないほど強く、男はヘタレで、合言葉は「女は度胸、男は愛嬌」な気がしてなりません(笑)。

プロフィール

greatberryking

Author:greatberryking
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。